誕生日記念特別号 No6

2017.02.14



ボーイ9


ボーイ10

DAVID BOWIE is・・・・鑑賞後撮影

二時間程は 館内にいたはず

寺田倉庫G1ビル周辺 夜景が綺麗だった


コメント(-)

誕生日記念特別号 No5

2017.02.13



ボーイ7


ボーイ8


ローランド・アナログレコード用ターンテーブル・展示

デビットボーイ全盛期時代のターンテーブルらしい

素晴らしい被写体に恵まれました

☆ ☆ ☆ 大好き系被写体 ☆ ☆ ☆

この被写体に巡り会えただけでも DAVID BOWIE is  鑑賞した甲斐がありました

コメント(-)

誕生日記念特別号 No4

2017.02.12


ボーイ5


ボーイ6


デビットボウイ様

撮影許可がある貴方のお写真は 一枚ごとにガラスケースで保護されていましたね

展覧会場は倉庫です 蛍光灯が貴方のお顔を損ねています

私の拙い技術では 貴方の美貌を表現することは出来ませんでした

精一杯でした アップさせて頂いた二枚のお写真の撮影

許して下さいね 貴方は日本が大好きだったのですね

私は展覧会場で初めて貴方を知り魅了されました

貴方の不思議な魅力の世界に憧れました

ブルージーン  チャイナガール   レッツダンス YouTubeで聞きました

☆ ☆ ☆ 有難う これからも聞かせて頂きますね ☆ ☆ ☆


コメント(-)

誕生日記念特別号 No3

2017.02.11



ボーイ4


想像上のキャラクターになり切るために 服・メイクアップ・ ヘアスタイル・ファッションの力を最大限に利用したボウイ

1970年代初め ジギー・スターダスト時代 の山本寛斎

1990年代後半アースリング時代のアレキサンダーマックイーンを筆頭に

世界中のトップデザイナーたちとコラボレーションを行なったり

バレエや演劇など 舞台芸術のスペシャリストたちの手を借りたりしながら

時に奇想天外で時に性差を超えたインパクトあふれるスタイルを作り出してきた
 
ボウイ展には音楽界最大のファッションアイコンであるそんな彼が着用した衣装の数々が集結

ジョルジオアルマーニやエディ スリマンが手掛けたエレガントなスーツも

後のツアーになった リアリティで見せたボウイ流のストリート スタイルも

ほかに誰も着たことがない衣装 誰にも着こなせない衣装ばかり眺めているだけでそれを まとった彼の歌が聴こえてくる

奇想天外 華麗 衣装の数々 音楽界最大のファッションアイコンであるボウイ

ミュージックビデオでステージでまとった衣装でその変遷を辿る

上記 ☆ ☆ ☆ デヴィッド・ボウイ大回顧展・DAVID BOWIE is ☆ ☆ ☆  キャッチコピー

素晴らしい衣装ディスプレーでしたが 撮影不許可 残念でしたね 

撮影許可のポスター撮影です


ボーイ3


ステージ以外のボウイの横顔 魅了されました


コメント(-)

誕生日記念特別号 No2

2017.02.10



ボーイ1


ボーイ2


デヴィッド・ボウイ大回顧展  ☆ DAVID BOWIE is ☆ 会場・天王洲・寺田倉庫G1ビル

昨年 亡くなり話題になったデヴィッド・ボウイ・・・・

それまでは イギリスのミュージシャンであることさえ知らなかった

名曲だと思う・坂本龍一作曲・戦場のメリークリスマスの影響からレンタルした映画・戦場のメリークリスマス

登場人物の一人・デヴィッド・ボウイであることを思いだし ☆ DAVID BOWIE is ☆ 鑑賞

コメント(-)

誕生日記念特別号 No1

2017.02.09



ダッフィー


01/23  私の誕生日

01/22  誕生日記念・品川・銀河劇場・デルフィニア戦記・第一章・観劇

茅田砂湖原作・長編冒険ファンタジー小説・イラスト沖麻実也・2017年舞台化作品上演

主役・蕨野友也・佃井皆美

舞台感想 書けません

直前に昼食・好物のシーフードドリアを食べて満腹状態

最初から最後まで・・・・・りら睡魔記の世界

内容ご紹介出来ず残念・・・・・

せめてパンフレットをご覧下さいね

ダッフィーとシェリーメイ・夏服のままですが・・・・・・

私の可愛い弟と妹もご紹介です

ジェラトーニがいないのが寂しいみたいですね


コメント(-)

新春はトラブル多発 その五

2017.02.08


蝋梅8


現在アップ 蝋梅撮影時 強風

蝋梅の枝が揺れてフォーカスが困難

枝どころか 自分の身体さえ揺れて転んでしまった程

蝋梅は雪の中での撮影一回だけ・・・・・・晴天の日の蝋梅撮影もしたかった

洋服・靴・カメラ・顔・手・蝋梅の花粉とゴミだらけ・・・・・・それでも150枚以上何とか撮影

帰宅後 ソフトで見ると悲惨な写真ばかり

何とかアップ出来た8枚 それ以外はソフトから削除 ゴミ箱行き・・・・・

蝋梅撮影以来 目が痒い 日頃からアレルギー性結膜炎・・・・・

一時的にそれが悪化したのだと・・・・軽く考え・・・アレルギー性結膜炎の治療点眼薬使用継続

日一日 悪化していき・・・・・瞼の裏に白い腫物が出来た

腫物は 段々大きくなり 目が痛くて堪らない・・・・・

02/07 元々お正月休みの代休日・・・・・・日頃からお世話になっている眼科へ

診断結果・・・・麦粒腫・・・・・治療・・・・・抗生物質点眼薬・・・・原因・・・・撮影時の強風による黴菌感染・・・・

看護師さん 曰く・・・・・「 ものもらいですよ 」

唖然 茫然・・・・・

そんな 眼病 現代でもあるわけ・・・・・・・過去の時代のお話しかと思っていたけど・・・・

帰宅後 抗生物質点眼薬使用・・・・多少 目の痛みが和らいだ気がする

新春はトラブル多発・・・・・・蝋梅写真・・・・・その撮影で眼病で落ち・・・・

まるで作り話みたいでしょ・・・・・眼科領収書撮影アップしようかとも思ったけど・・・それも 諄いと思い止めました

一面の雪景色の蝋梅撮影・・・・転んで滑っていたら山の頂上から真っ逆さま・・・・

撮影時は夢中・ 今 思い出すとぞっとする・・・・・

雪山蝋梅撮影は二度と行きたくありません

麦粒腫の原因となった強風の中での蝋梅撮影・・・・

やはり二度と行きたくありません

☆ ☆ ☆ でも また何時か行くのでしょうね 蝋梅撮影 ☆ ☆ ☆

写真歴の長い方でも「 蝋梅写真は難しい 」・・・・そう仰る方が多いです

だからこそ 挑戦してみたいです・・・・・

カメラ苦手だけど やはり写真好きですね

凄い 落ちで皆さん びっくりされたことでしょうね

私にとっては 身体を張ったならぬ・・・目を張った写真  「 目を腫ったかな 」 ご覧下さり有難う

今日で新春はトラブル多発シリーズ・エンドです

コメント(-)

新春はトラブル多発 その四

2017.02.07



蝋梅7


数日前から携帯の折りたたみ部分の接続が徐々に異常をきたしていた

02/05 とうとう 折りたたみ部分の片方が破壊状態

これ以上壊れたら 使用出来ないどころか データーが失われてしまう

私の携帯は 実はガラケー

スマホがこの世界にデビューするやいなや 世代を問わず スマホ全盛時代へと・・・・

機械音痴の私も仕方なく 遅ればせながらスマホデビュー

でも 電池はすぐ減るし 誤作動は多いし・・・・がさばるし・・・・

友達や会社の同僚には 「 私もスイスイとスマホ生活してるの 」

そんな 見栄も張れたことだしと思い ガラケーに戻り 快適でした

外出先でネット検索しない・・・ゲームは嫌い・・・ラインは必要性感じない・・・・電話はかけ放題プランで充分

そんな 私にはガラケーは小型で小さなバッグにも入れることが出来るし 長電話もスマホみたいに疲れない

その上 可愛いでしょ・・・・・

今までのガラケーは 壊れたことがない 汚くなると買い替え・・・・・

初めてガラケーが壊れました ガラケーでも壊れるの・・・・

唖然 茫然・・・・・・

02/06 公休日 ドコモショップに行き 新しいガラケー購入

データー 移行出来てほっとしました

ドコモショップの綺麗なお姉さん曰く・・・・

タブレットが無料でお付け出来ます 如何でしょうか・・・・・

無料の言葉が魅力でタブレット購入・・・・・・

タブレット本体のみ無料なのね・・・・

二年間 月額 1350円 以降 月額2700円・・・・・

果たしてタブレット使用出来るのでしょうか・・・・不安・・・・・疑心暗鬼・・・・

☆ ☆ ☆ 昨夜から使用している 新しいガラケーにさえ まだ慣れていない ☆ ☆ ☆

ドコモショップに これからは度々伺うと思います

☆ ☆ ☆ 頭が痛くなり 頭痛薬服用 ☆ ☆ ☆


コメント(-)

新春はトラブル多発 その三

2017.02.06



蝋梅4


蝋梅5


昨年末 初めて成功した イルミネーション撮影

1月22日 再びトライ・・・・りら的には 期待満々

以前から撮影したかった 橋のライトアップ

撮影ポイントは 橋の近隣レストラン・テラス

夕食後 テラス・撮影開始

それが それが何故なの・・・・・シャッターが押せない

唖然 茫然・・・・・

寒い中 震えながら カメラ設定見直し・・・・・・

シャッターは押せるようになったが 今度は連写になってしまう

単写設定モードには確かになっている

絞り優先モードから オート撮影に切り替える

単写で撮影出来るし シャッターも切れる・・・・但し ISOを変えることが出来ない

ISOが上がらず ブレ写真続発・・・・

「 これだけのロケーション 撮影出来ないのは悔しいでしょう 」

焦れば 焦る程 撮影出来ない

カメラメーカーに電話・・・・お助けです・・・・

音声・・・・今日の業務は終了しました

橋の撮影は諦め 他のイルミネーション撮影に・・・・

これが またですね・・・・点滅が激しく変化して 橋以上に撮れない

それでも 凍えながら粘って粘って撮影

夜景撮影 開始から終了まで4時間

翌日から 手足が痺れ 整形外科へ通院・・・・理学療法士の先生に治療を受け 最近やっと完治・・・・

カメラメーカーに事情を話すと・・・・・「 初期設定に戻して下さい 」

初期設定に戻すことから 教えて頂く その他 説明して頂くこと一時間あまり

「 お客様 もう宜しいでしょうか 他のお客様もお待ちですから・・・・ 」

まだ 聞きたりない気分・・・・昨年購入したカメラの使用方法が難しい・・・・

それにしても けやき坂では 撮影出来たイルミネーション

何故 撮影出来なくなったのか・・・いまだに不明・・・・

写真は好きだけど・・・・カメラその物は好きではないかもです

理数系は苦手・・・・カメラは私にとっては理数系・・・・・

コメント(-)

新春はトラブル多発 その二

2017.02.05



蝋梅3


蝋梅6


私の休日の楽しみは朝寝坊と目が覚めるとベッドの中で新聞を読むこと

1月のある公休日

飽きる程寝たあと 玄関ドアの傍にあるポストに朝刊を取りに出た

唖然 茫然・・・・・

ガス給湯器・配管・防寒用巻物上部・水が勢いよく溢れ まるで滝かのよう・・・

「 どうしたのよ 一体 これは どうすればいいわけ 」 心が叫んでいる

そうだ とりあえず 水道の元栓を止めよう・・・・

屋外にある元栓が固くて回らない

室内に戻り手袋をして 元栓を止めることがやっと出来た

東京ガスに連絡・・・・・夕方には訪問してくれるとのこと・・・・

家全体の水が使用出来ない事実に 一人で悩むこと数時間・・・・・・

食事は勿論 朝は必ず飲む牛乳も飲まず 好物の豆乳さえも我慢 我慢

予定より早く東京ガスの営業さん 到着・・・・

水道職人さんも二人連れてきてくれた・・・・

職人さんが 配管防寒用巻物をカッターで切った

塩ビ配管一部・5センチ四方ほどの穴が開いていた

配管の一部を切断 新しい塩ビ配管接着  無事工事終了

職人さん 営業さん 曰く・・・

塩ビ配管に穴が開いたのは 初めての見たとのこと・・・

何故 何故 何故なの・・・・・

職人さん二人 営業さん 三人で首を傾げて暫し考えこんでいたけど 結論を出すことなし・・・・

その後 職人さんたち お帰りになり 営業さんと二人

長いお付き合いの営業さん 二人で外食しました

その折 エアコンだけでは寒いことを話すと・・・・

東京ガス ガスストーブ特別サービス品を勧られ 購入することに決定

ガスストーブ 翌日 配達 即 使用・・・・

やはり ガスストーブは暖かい・・・・

ガスストーブを購入したので 配管修理代金は 要らないとのこと・・・・

ガスストーブ代金 4万5千円・・・・・・

まだ 払っていません

近日中に営業さん 集金に自宅に・・・・・

追伸

手袋 外出用・新品 お値段2500円なり・・・・

汚れが酷く 断捨離するほかなしでした・・・・

コメント(-)

新春はトラブル多発 その一

2017.02.04



蝋梅1


蝋梅2


02/02 会社から帰宅 またしてもパソコンが正常に起動しない

パソコンサーポートに電話・・・・

「 今年になってから もう 三回目ですよね NECでの修理お勧めします 」

パソコン購入店に連絡・・・・・

「 最低でも7万円以上かと思います 初期化する必要もあります 」

保障期間は?

「 2013年12月購入されていますから 3年間保障の期限は切れています 」

唖然 茫然 6週間前なら・・・・・・

購入時 24万円なり・・・・・

現在 同じグレードだと 25万円・・・・

金額以上にデーター移行が面倒・・・・

他のサポート会社に依頼

02/03 会社休暇申請 

結果・機械の故障ではなく 蓄電とのこと・・・・

「 一週間に一度 放熱をお勧めします 」

出張代金 5400円 トラブル診断 3240円 その他トラブル解決 11880円

合計金額 20520円なり・・・・・ショック・・・・・それでも笑顔で・・・・

「 お茶もお出しせず お構いしませんでしたので 缶コーヒでもお買い下さい 」

21000円 支払いました・・・・・・


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No7

2017.02.03



水仙13


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No6

2017.02.02



水仙11


水仙12


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No5

2017.02.01



水仙9


水仙10


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No4

2017.01.31



水仙7


水仙8


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No3

2017.01.29



水仙5


水仙6


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No2

2017.01.27



水仙3


水仙4


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No1

2017.01.26



水仙1


水仙2


コメント(-)

お言葉残し下さり有難う御座います

2017.01.20


多くの方から お言葉寄せて頂き 感謝しています

ブログとブログを繋ぐのは 「言葉」なのだという思いにも至りました

それぞれの方の想い 受け止めさせて頂きました

今後とも 宜しくお願い致します

不思議に思われる写真も多かったかと思います

私の写真は 一部切り取りが多く 写真の説明は殆どなく 写真に添えた言葉は 写真との関連性がないことが多いです

皆様が不思議に思われた写真の中 一枚だけ説明させて頂きますね

聖夜の奇跡を信じたい No44・・・・


鐘5


自分の手前にある樹木のオブジェの中 身体を接近させて 数メートル先にある 天井付近の壁面への映像を撮影しました

多重露光など出来るはずもなく 合成写真は好みません

室内撮影は好きですので 距離のある二つの光景を重なるかのごとく表現したいと思いアングルを苦慮した写真です


オブジェ


実際の光景です  

室内インテリア撮影は好きな分野ですので これからも撮影していきたいと思います

本当に 感謝の心で一杯です  お言葉 励みになりました

有難うの花束 差し上げたく思います


鐘7


りら



コメント(-)

一人お正月してきました  No13  最終章 お言葉残して頂けたなら幸いです

2017.01.15



ヒルズ19


36F・窓越し俯瞰  初めての夜の首都高撮影

2016/10/08 以来 コメント欄開放していません

シリーズ 一人お正月してきました・・・・またそれ以前のシリーズでも・・・・・

拙い写真ではありますが  一枚でも目を留めて頂けましたら お言葉残して頂ければ幸いです


一人お正月してきました  No12

2017.01.14



ヒルズ18


一人お正月 最後は東京の夜の顔を見ながらカクテル 一杯だけ飲みました

標準レンズ一本だけで撮った 一人お正月

初めてのイルミネーション撮影で一人でドタバタ

路上でカメラメーカーに電話しようとも思ったけど 流石に元旦は遠慮しました

映画も見ごたえがあったし 肝心なところで電池切れもあったし 色々あった元旦

一人お正月も結構楽しかったですよ

明日で今回のシリーズは最後になります

数ヶ月ぶりに コメント欄 開放させて頂きますね


コメント(-)

一人お正月してきました  No11

2017.01.13



ヒルズ16


ヒルズ17


ANAインターコンチネンタルホテル東京36F・MIXX バー&ラウンジ

展望が素晴らしい

☆ ☆ ☆ 室内インテリアが魅力的 ☆ ☆ ☆


コメント(-)

一人お正月してきました  No10

2017.01.12



ヒルズ14


ヒルズ15


けやき坂イルミネーション 撮影 無我夢中

六本木ヒルズ森タワー52階・ 東京シティービュー内・Sunset Cafe・ランチはパスタ

お正月料理が食べたい気分・・・・ANAインターコンチネンタルへ

和食・フレンチ・中華・全て予約で満杯

ロビーでまたもや軽食となり・・・・

サーモン&野菜のサンドイッチ・コーンスープ 注文しました

☆ ☆ ☆ ホテル内はお正月の飾りで綺麗 ☆ ☆ ☆

コメント(-)

一人お正月してきました  No9

2017.01.11



ヒルズ13

MINI Roppongi   ショールーム  屋外展示車 

BMW・MINI・3ドア・クーパーS・エレクトリックブルー

CANDLE&AMBER 映り込み

☆ ☆ ☆ この夜 最高に嬉しかった一枚 ☆ ☆ ☆

コメント(-)

一人お正月してきました  No8

2017.01.10



ヒルズ12


2013年 六本木ヒルズ開業10周年を記念 CANDLE&RED・・・・リニューアル

2016年 LEDによるアンバー色とキャンドル色 2色のグラデーションで構成した新色 CANDLE&AMBER 誕生

☆ ☆ ☆ キラキラ・キララ・キララララ ☆ ☆ ☆

コメント(-)

一人お正月してきました  No7

2017.01.09



ヒルズ11


映り込み撮影が好きです

けやき坂のショップ 夢中で撮影

お気入りの一枚

コメント(-)
前ページ ホームへ 次ページ>>
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ