無邪気な瞳が眩しすぎて  No1

2017.03.16



運河1


4月になると君が好きな桜花で覆われるがごとくの目黒川

目黒川は南東へ流れ 品川区天王洲アイル駅付近で東京湾に注ぐ

今 僕は運河沿いのボードウォークを一人歩いている

君が大好きな桜舞姫の舞台の幕開けが近い 新宿御苑の陽光桜の下

無邪気な幼子のように両手を広げ クルクルクルクル風車のごとくまわっていたね

誰も踏みしめぬ雪のような手の平には 薄紅色の花弁が一杯だった

喜びをあまりに素直にあらわす君の瞳が 僕には眩しすぎたんだ


コメント(-)
ホームへ
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ