誕生日記念特別号 No13

2017.02.21



ボーイ20


昨日の一枚目  男の子が茫然と見ていた光景の一部です


シリーズ・今は紡ぐ言葉さえなくして・・・・

シリーズ・新春はトラブル多発・・・・

シリーズ・誕生日記念特別号・・・・

拙い写真ではありますが 3シリーズの中 一枚でも目を留めて頂けましたら お言葉残して頂ければ幸いです

りら

お知らせ << ホームへ >> 誕生日記念特別号 No12
コメント
お疲れさまでした 体調に気をつけてこれからも継続してくださいね
りらさん
こんばんは
毎日のブログ記事投稿お疲れ様です
よく頑張っておられます
体調に気をつけてこれからも継続してくださいね

◆ 今は紡ぐ言葉さえなくして
 ⇒ 水仙とブルーカラーが印象的です
 No1は橋の構図が素晴しくラピスラズリのような素晴しい群青色ですね
 気鬱(きうつ)の時は何をするのも億劫ですね
 そんな時は無理をして背伸びせずに 自分を労わってあげましょう

◆ パソコンが正常に起動しない
パソコンサーポートに電話…
「今年になって もう三回目 修理お勧めします」
 ⇒ ああ、、、大変でしたね
  PCの不具合ホントに困ったものです
  私の長年愛用のVISTA いよいよ今年四月でサポートが切れるとのことです
  いつもフリーズばかりしてとても困っています
  いよいよ年貢の納め時ですかね

◆ 新春はトラブル多発
ガス給湯器・配管・防寒用巻物上部・水が勢いよく溢れ まるで滝のよう…
屋外にある元栓が固くて回らない
 ⇒ 上水道のトラブルですか
 それも困ったものですね
 我が家は下水がよく詰まります
 原因は木の根っこが蔓延って来てるとのこと
 困った時の便利屋さん等仲良しさんがいてくれたらいいのですが…
 水道栓やガス栓など固い時は手袋やタオルでやると楽ですが
 どうにもならない時は力づくでやります
 りらさんは か弱き女性なので お疲れ様ですねm(_ _)m
 
◆ 新春はトラブル多発 その三
何故…シャッターが押せない
唖然 茫然…寒い中 震えながら カメラ設定見直し
 ⇒ それはそれは お疲れさまでした
 写真が好きでもカメラが好きかどうか…?
 特に女性はメカ音痴の方が多いですから りらさんもお疲れさまでした
 かくいう私も全く原因不明でカメラが いう事を利かなくなることしばしです
 カメラの故障の時もありますし操作・設定ミスの時もあります
 たまに我がままで いう事を利かないカメラではありますが
 まあ愉しみながら長い付き合いをしてあげましょう
 風邪に気をつけてくださいね

◆ 新春はトラブル多発 その四
携帯の折りたたみ部分の接続が徐々に異常をきたしていた
02/05 とうとう 折りたたみ部分の片方が破壊状態
 ⇒ なんとまあ 携帯まで…(ノД`)゜・。・
  りらさんの携帯はそれほど古くないのでは??
  色々ありますね…(ノД`)゜・。・
  でも紛失しなくてよかった
  万一の時の為にロックを掛けた方がよさそうですね

◆ 新春はトラブル多発
アレルギー性結膜炎の治療点眼薬使用継続
「ものもらいです」
唖然 茫然…
 ⇒ ものもらいとは最近珍しいですね
  りらさん 撮影に熱中し過ぎたのではありませんか?
 私も体力が落ちたらすぐに目や歯に来ます
 お互い体調管理に気を付けましょう
 お大事にm(_ _)m

◆ 蝋梅撮影時 強風
  蝋梅の枝が揺れてフォーカスが困難
 ⇒ 花や樹木 風邪でよく揺れますね
  敢えてぶらせて 動感を出すテクニックもあります
  沢山の花の中で1、2本が静止して後は風でブレている
  そんな写真も狙ってみては如何でしょう

◆ 誕生日記念特別号 No1
 01/23 りらさんの誕生日
ダッフィーとシェリーメイ
 ⇒ 誕生日おめでとうございます(^^)v
  可愛い人形たちと誕生日記念特別号を愛読している皆さんからも
  お祝いメッセージが届いていることでしょう

◆ 誕生日記念特別号 No2
デヴィッド・ボウイ大回顧展
昨年 亡くなり話題になったデヴィッド・ボウイ・・・・
 ⇒ 私もフアンではありませんでしたが
  一世を風靡したデヴィッド・ボウイの死はショックでした

◆ 誕生日記念特別号 No3
想像上のキャラクターになり切るために
服・メイクアップ・ ヘアスタイル・ファッションの力を最大限に利用したボウイ
 ⇒ 服装だけ見ていた当時は とても着いていけませんでしたねえ

◆ 誕生日記念特別号 No4
デビットボウイ様
展覧会場は倉庫です 蛍光灯が貴方のお顔を損ねています
 ⇒ 蛍光灯が悪さしてシマ模様になっていますね(フリッカー現象)
 シャッター速度を1/50秒以下 モニター画面を確認しながら
 1/25秒くらいで撮れば「フリッカー」は消えるはずです
 手振れ補正のカメラでぶれないように撮れば大丈夫でしょう
 色々試してみてくださいね

◆ 誕生日記念特別号 No5
ローランド・アナログレコード用ターンテーブル・展示
デビットボーイ全盛期時代のターンテーブルらしい
 ⇒ この形からテクニクスのOEMのようですね
 テクニクス現在のパナソニックのDDモーターのターンテーブル
 それにトーンアームとても懐かしいですね
 というか我が家にはまだアナログプレーヤーが鎮座したままであります 

◆ 誕生日記念特別号 No6
二時間程は 館内にいた
寺田倉庫G1ビル周辺 夜景が綺麗だった
 ⇒ 白い切紙細工?綺麗ですね 

◆ 誕生日記念特別号 No7
最優秀アルバム技術賞・5部門・受賞
天国でデヴィッド・ボウイ氏 喜んでいることでしょうね
 ⇒ デヴィッド・ボウイ
 後日談を読むと真摯な音楽活動で 人は見掛けに寄らぬもの
 外見だけで判断してはいけませんね

◆ 誕生日記念特別号 No8
天王洲 運河沿いにある ブルワリーレストラン T.Y.HARBOR
りらからりらへの誕生日プレゼントは 水の都にある  
 ⇒ いつも美味しそうな料理ですね
  エビ料理 何より お料理 カクテル サービス 店内雰囲気 満足度100パ―セント
  素敵な誕生日にされましたね
  改めておめでとうございます(^^)~♪

◆ 誕生日記念特別号 No9
天王州運河を見た時 興奮した
憧れの夜景ふれあい橋 撮影開始
それが どうしたことか 絞り優先モードでの撮影が出来ない
困惑した当夜 一枚だけ何とかアップ出来た写真
 ⇒ 岸壁に浮かぶ船とバックのビル街の夜景
 一枚だけのビッグプレゼント~♪
 素晴しい写真ですね よく撮れました~(^^)y

◆ 誕生日記念特別号 No10
約27万球のLED
幻想的なアジュール・青の世界が広がるカレッタ汐留イルミネーション
青の精霊の森の中 君は妖精かのごとく可愛いね
 ⇒ イルミの写真 人物がシルエットに浮かんで素敵です
  可愛い男の子 よくイルミをバックに撮れました
  露出もばっちり決まっています

◆ 誕生日記念特別号 No11
カレッタイルミネーション会場に存在
純白 ☆ マザーツリー ☆
 ⇒ 携帯での生き活きツーショット
 パンフレットのような素敵な写真ですね

◆ 誕生日記念特別号 No12
君の瞳が 君の唇が 君の手が語っている
心の声が聞こえる
スマホの画面にフォーカス…
 ⇒ 私もよくスマホにフォーカスしてショットします
  スマホの画面で写真の枠からはみ出たシーンがよく分かります
  写真の外になにがあるのか!想像を巡らせてくれる写真 大好きです
  男の子?の表情も印象的に撮影されていますね

◆ 誕生日記念特別号 No13 最終章
 ⇒ りらさん
 どうも 長いシリーズお疲れさまでした
 今年は色々と大変な年になりましたね
 でも 「つまずく石も縁の端」
 つまずいたことで注意して大過にならずに済むこともあります
 夜間撮影等新たな境地も拓けてきましたね
 りらさん カメラ設定苦手とのこと
 これでカメラにも馴染んできたらもっともっと上手になって
 傑作をゲットできますよ
 りらさん
 これから温かくなります
 良かった探しで参りましょう(^さ^)g
 各シリーズお疲れさまでした

りらさん、シリーズの完結、
お疲れ様でした。

いつも写真をよく見て頂きありがとうございます。
頂く丁寧なコメントは、
ブログを続ける上でとても励みになっていること、
ここに改めてお礼申し上げます。
以下、感想を綴ります。

「今は紡ぐ言葉さえなくして No1~No7」

りらさんのまとまった花写真、
久しぶりに見たように思います。
水仙は確か初めてでしたね。
No1の吊橋の先にはどんな光景が広がっているんだろうか?
そんな期待が大いに膨らみました。
水仙が咲く場所はその先にあるのでしょうか。
新シリーズの始まりに如何にもふさわしい写真だと思います。
そして水仙の写真を撮った後には、
再びこの橋を渡り帰路についたのでしょうか。

今回の水仙の撮影日も晴天に恵まれたようですね。
気持ちいいほどの青空の下で咲く水仙が、
陽射しをたっぷりと浴びて、
微笑んでいるかのよう感じました。
水仙の花を青空を背景にして写すには、
身を低くしてのローアングルで撮影する必要があります。
身体に負担のかかる姿勢での長時間の撮影、
りらさんの今シリーズの写真に対する真摯な思いが、
十分に伝わってくる見応えある花写真になりましたね。
一際印象に残ったのは、No3の二枚目の写真です。
青空を背景にした写真ではないですが、
前ボケにした葉の陰から覗くような水仙に、
恥じらう乙女のような可憐さが表現されていると思いました。
その姿はりらさんのイメージに重なるかのようです。


「新春はトラブル多発 その一~その五」

新春そうそうに見舞われたトラブルの数々、
まずはお見舞い申し上げます。
人生、いつ何が起こるか分からないと、
改めて感じました。
でも正直に告白させていただくと、
文章を読ませて頂いて、
くすっと笑ってしまったこともありました。
悪気はございませんので、お許し下さい。
痛めた目はまだ完治されてないとのこと。
くれぐれもお大事になさって下さいね。

蝋梅の撮影はとても難しいと感じています。
花よりも枝が目立ち、
その処理に何時も苦労させられます。
そして蝋細工のような花の質感を出すのも、
やはり難しいですね。
当日は強風が吹いていたとのこと。
強風の中での花の撮影は、
被写体ブレに悩まされます。
自分ならきっと早々に諦めていたと思います。
それでも撮り続けたりらさんの強い想いに、
敬意を表さずにはいられません。
強風ではあっても天気は良かったようですね。
水仙の写真同様、青空の美しさに目を奪われるほどです。
印象に残ってる写真は、
シリーズその二の一枚目、
まだ開ききる前の蝋梅をとても可愛く表現されてますね。
質感の描写も見事だと思いました。
そしてシリーズその四の写真、
背景に咲く蝋梅を画面いっぱいに背景ボケにして、
手前に咲く蝋梅を浮かび上がるようにした表現が、
この写真を華やかなものにしているように感じました。
この写し方、来年の蝋梅撮影の時に、
参考にさせて頂きたいと思います。

水仙と蝋梅の花写真を通じて思ったことですが、
ボケの表現が以前よりかなり上手になったと感じました。

以下、誕生日記念特別号は、
記事ごとにコメントさせて頂きます。
長文になり申し訳ございません。
目を痛めてるとのことなので、
返事は簡単で結構です。


誕生日記念特別号 No1

自分は昭和レトロな人間なもので、
ダッフィーとシェリーメイの区別がつきません。
身体の色合いが少し違うようですね。
区別できるようしっかりと覚えておきたいと思います。


誕生日記念特別号 No2

二枚目、切り取り方のセンスが抜群です。
一枚目の同じポスターと比べても、
二枚目の方が遥かにインパクトがありますね。
ちょっと気になっていたデビット・ボウイ展、
ブログで見せて頂き、感謝申し上げます。


誕生日記念特別号 No3

デビット・ボウイで好きな曲はダンサブルなLet's Dance
そしてModern Loveという曲も大好きです。
機会があったら聞いてみて下さいね。
この写真より、さらに年を取ってからの代表曲ですが、
この頃のデビット・ボウイも相変わらずカッコいいです。
二枚目の写真、少し古びた感じがする質感、
その描写が見事ですね。


誕生日記念特別号 No4

写真にできた縞模様が、
蛍光灯の反射のようですが、
モノクロ写真のせいか、
その縞模様が却って良い味わいを出しているように感じます。
味わい深き写真にデビット・ボウイも喜んでいることでしょうね。


誕生日記念特別号 No5

DJがスクラッチプレイなどで利用するプロ用のターンテーブルのようですね。
一枚目、低い位置からの被写界深度の浅い写真、
アーム部分が背景から浮かび上がるような描写が魅力的です。
二枚目、ターンテーブル全体を斜め上から撮影、
機能美を感じさせるとともに一枚目同様、
浅い被写界深度によるボケも美しいです。


誕生日記念特別号 No6

一枚目、紙を切り抜いて作られたようなオブジェと玉ボケとなったイルミのコラボ、
前ボケと背景ボケ、そしてピントを合わせたオブジェが、
目を見張るほどの美しさで迫ってくるようです。
二枚目、来場者がDAVID BOWIEへの想いを綴ったものでしょうか。
一見落書きのようにも見えますが、
右端に見える街灯りの玉ボケと相まって、
アート作品のような趣を感じさせます。


誕生日記念特別号 No7

背景の街灯りらしき赤や青の玉ボケが、
単調なイルミネーションに彩りを添えて、
華やかなものにしていますね。
最近のDAVID BOWIEの曲は聞いていませんでしたので、
りらさんの写真を見ながらブラックスターを、
じっくりと聞いてみたいと思いました。


誕生日記念特別号 No8

縦構図により手前に料理を配し、
奥行きを感じさせつつ後ろのテーブル席を暈した構図が秀逸です。
テーブルの上のいくつもの玉ボケも美しいです。
エビ料理、美味しそうですね。


誕生日記念特別号 No9

何枚も写した中でのたった一枚の写真、
重みのある貴重な一枚になりましたね。
手前にクルーザーを配し、
奥行きが感じられます。
運河への写り込み、
青みを濃くした空の色も印象的な一枚ですね。


誕生日記念特別号 No10

カメラの調子が悪くて、
思うような撮影ができなかったとのことですが、
二枚ともとても綺麗に撮れてますね。
一枚目、特徴あるイルミネーションも、
街灯りも綺麗に写ってます。
しかしながら一番目を引かれたのは、
点々と見える人物のシルエットです。
リズム感を感じさせる人物の配置がとてもいいですね。
二枚目、子供の生き生きとした表情が素晴らしいですね。
それを引き立てるような背景の玉ボケも見事です。


誕生日記念特別号 No11

一枚目、周りのイルミに照らされて、
青白く光るマザーツリーがとても幻想的ですね。
二枚目、スマホの画面を見る女性二人の自然な笑顔を、
魅力的に写されてますね。
楽しそうな雰囲気が写真からも伝わってきます。


誕生日記念特別号 No12

一枚目、スマホを手にした子供の表情が、
とてもいいですね。
その表情に華を添えるかのような、
背景の玉ボケも美しいです。
二枚目、今まさに写そうとしているスマホ画面にフォーカス、
ボタンを押そうとしている親指までもが、
しっかりと写ってます。
繊細なりらさんならではのイルミ写真になってますね。


誕生日記念特別号 No13

あの表情は、この光景を見た時のものだったのですね。
今この写真を見ている自分の表情も、
りらさんに見せたいくらいです。
あそこまで純粋では無いかもしれませんが、
写真の美しさに素直に驚いています。
色合いの変化、見事に写し取りましたね。

今シリーズの人物写真、
いずれの写真も人物の表情がとてもいいです。
りらさんの人物写真、もっともっと見てみたいと思いました。

最後になりましたが、
改めて誕生日、おめでとうございます。
一つ歳を重ねて迎えた新たな一年が、
りらさんにとって素晴らしい年となることを、
心から願い、これまでの感想とさせて頂きます。
何時も本当にありがとうございます。
こんにちは
りらさん、こんにちは。
とても楽しく拝見しました(^_^)

今は紡ぐ言葉さえなくして No.1~7
見上げると、高さを感じてとても伸びやかです。
空のブルーと橋のグレー、2色のシンプルな構成がいいですね~~
明るい陽射しを浴びて、水仙が元気に咲いていますね。
最近天気が悪くて、すっかり冬の風景になったので、こんな光景を見るとホッとします。
アングルによって、背景を選んだり前暈けを作ってみたり……いろいろ工夫して撮るのは楽しいですね。
アップの写真……しべの様子もよくわかります。
黄色の部分、カップみたいでとても可愛いですよね。

新春はトラブル多発 その一
蝋梅……ハイキーでの撮影……
とても気持ちのいい写真になってますね~~
天気が良くて、空気が澄んでいる感じがよく伝わってきます。

新春はトラブル多発 その二
ふっくらとした蕾が可愛いですね……元気に咲いてほしいと思います。
背景の蝋梅、きれいにぼかしてありますね~~

新春はトラブル多発 その三
開き始めた蕾が1列に並んでて可愛いですね~~
お行儀よく順番を待ってるみたいです(^_^;)

新春はトラブル多発 その四
蝋梅……開いてきましたね。
うん、やっぱり花はハイキーが似合いますね。
花びらも、光が透過してとても綺麗です。

新春はトラブル多発 その五
蝋梅の花びらの質感がよくわかります、ホント蝋みたい……
空の青色も、とても綺麗ですね。

しかし、凄いトラブルの連続でしたね。
でも、これだけ出たら、あとはもう良い事ばかりだと思うことにしましょう。

誕生日記念特別号 No.1
誕生日おめでとうございます。
白い家具、淡いピンクの壁、ダッフィー達も居て……
可愛いお部屋ですね~~

誕生日記念特別号 No.2
デヴィットボウイ……カッコ良かったですね~~
右に写っているのは、髪をかきあげた瞬間のシーンで、よく見ますね。
そうそう、戦場のメリークリスマスに出てました。
曲の中では『ブルージーン』なんかが好きです。

誕生日記念特別号 No.3
赤いバックの前でポーズをとるデヴィットボウイ……
人の目を惹き付けますよね~~
本当に、ビジュアル的にインパクトのあるアーティストでした。

誕生日記念特別号 No.4
モノクロもいいですね~~
何気ない仕草も、とても画になってます。
1枚目の写真の、コントラストがハッキリしててる表現がとても好きです。

誕生日記念特別号 No.5
昔はレコードでしたよね……懐かしいです。
いかにも『機械』って感じがして、被写体としても、とても魅力がありますよね。
被写界深度を浅くした写真も、とてもいいですね。

誕生日記念特別号 No.6
切り絵細工……こんな飾り方もいいですね~~
曲げてあることで、立体的になってるのもお洒落です。
手前に玉ボケ……ガラス越しの撮影でしょうか。
2枚目の写真もお洒落ですね~~、デヴィットボウイ展……機会があれば見てみたいものです。

誕生日記念特別号 No.7
たくさんの光が点いてる……とても賑やかですね。
奥に見える青や赤の玉ボケも綺麗です。
ブラックスター、最後のアルバムになってしまいましたね。

誕生日記念特別号 No.8
わぁ~いい構図ですね~~、とても奥行きを感じます。
ぼかした背景のテーブル、卓上の照明の玉ボケも綺麗です。
そして手前に配置したお料理。とても美味しそうですね。

誕生日記念特別号 No.9
クリアでシャープ……綺麗な写真ですね~~
水面の反射、青みが残る空……左手前に舟をおいた構図もいいですね。

誕生日記念特別号 No.10
綺麗な青の世界ですね~~
とても幻想的……素敵な時間を過ごせそうです。
イルミって、そのまま撮ってもいいし、背景の玉ボケにしてもいい感じですね。

誕生日記念特別号 No.11
わぁ~これは変わってますね~~
いろんな形がありますね……イカ、タコ、ヒトデ……海亀もいるかな……
これは写真を撮りたくなりますね~~

誕生日記念特別号 No.12
どちらもいい写真ですね~~背景の玉ボケが、とっても素敵です。
スマホの画面にピントを置いて……何方かが、やってらしたんですね。
うん、構図もとてもいいですね~~

誕生日記念特別号 No.13
あっ、ピンクになってる……
手前の青く光る草むらも、とても綺麗で幻想的ですね~~
物語の中に迷い込んだみたいですね。

デヴィットボウイ展、美味しいディナー、素敵なイルミネーション……
とても素敵な……そして記憶に残る誕生日になりましたね。

さて、次回はどんなシリーズになるんでしょうか……
また、楽しみにしてますね。
御疲れ様でした
皆様のようにお写真の一枚一枚にコメントできる力はありませんが
全てのお写真を拝見していました。
久しぶりに花の写真、そして、純真な童の瞳に心が引き込まれました。

生きる間には色んな苦労や悲しみ、喜びがあると思います。
記憶の一ページ、これからも素敵な写真を魅せてくださりませ。
ありがとう御座いました。
シリーズとしての見応えの有る作品の数々。
只々感嘆するばかりでした。
私如きが、作品の一枚一枚にコメントは出来ませんが
卓越したセンスと、その場所に立った時の閃きを
作品にまで昇華させる力量に感じ入るばかりです。
感性は生まれついて持っているものでしょうが、更に磨きがかかったと思います。
これからも素晴らしい作品を発表し続けて下さいね。
お写真からいつも学ばせて頂いております。
三編のシリーズ完結おめでとう!
書きためた感想をまとめて贈ります。


『今は紡ぐ言葉さえなくして』

文章を書くことが大好きなのに
言葉が紡げなくなったのですか?
でもたまには写真だけのアップもいいじゃないですか~


No1
1枚目
向こうの堤防に見えるのは桜並木でしょうか~
橋をシメントリーに撮って
その橋の外れの方に二人の人影が・・・

2枚目
真っ青な空をピンと張ったロープと柱とで
三角形に区切って
その幾何学形状を乱すかのような照明が利いています。


No2
1枚目
水仙は主役の1株が中央にどっしりとあって
背景には水仙の群れと青い空とが画面を斜めに二分して広がる。
普通なら邪魔になる沢山の小枝は空に溶け込んでいます。

2枚目
こちらも同じような構図ですが
背景が違っていますね。
1枚目の方がお気に入りです。

No3
1枚目
全体が淡く霞んでいますね。
その感じがとてもいいです。

2枚目
こちらは前にある葉がボケているのですね。
水仙の花たちがイナイイナイバーをやっているみたいで
楽しくて美しい!


No4
1枚目
右に花が大きく
左は青空・・・
うっすらと小枝がボケて美しいです。

2枚目
右側の黒い葉の影がもあるで鉄製の柵のように力強くて
左側のボケた花と青い空との対比が素敵!


No5
1枚目
花を大きく入れて
背景の色の変化がキレイ!

2枚目
背景の木の幹と横に広がる枝とがステキ!
花が葉に隠れていたのがちょっと残念!


No6
1枚目
ぐっと近寄りましたね。
主役のシベにピタリとピントが合って・・・
他の花も蕾も葉もみんなボケて・・・
主役が引き立ちますね。

2枚目
そばに竹があったのですね。
竹の前ボケ
花の後ボケ
背景は青空
春ですね!


No7
橋に戻りましたね。
そろそろ渡り切るところまで来ましたね。
サイクリングのお兄さん(おじさん?)が颯爽と・・・
ジャケットの色が空の色とマッチしています。



『新春はトラブル多発』

その一
1枚目
見上げて撮ると枝が邪魔になりますが
うまくぼかしましたね。

2枚目
ほんとに蝋のような
透けるような花びらの質感がいいです。
しっかりピントを合わせましたね。

パソコンのトラブルは大変でしたね。
トラブルは保証期間が過ぎた頃に起こるのですよね。


その二
丸いつぼみだけでまとめましたね。
ちょっと薄めの色合いの青空をバックに
とても初々しく可愛いです。

正月からトラブルいろいろでしたね。
家の中が水浸しとかでなくてよかったです。


その三
1枚目
全部咲いていますね。

2枚目
花と蕾と半々で
終わった花がないから綺麗です。

シャッターを押しても・・・
私も昨年秋に経験しました。
京都の三千院でそれが起きました。
1時間くらいいじくりましたが駄目。
帰りに京都のヨドバシに行って診てもらったらレンズの故障!


その四
とてもよい咲き具合で
薄い精巧な蝋細工の感じがします。
バックの薄い黄色が美しく
右上隅にちょっとだけある青空が
背景に変化を与えています。

ケータイは際どい所で交換したのですね。
データ移行できてよかったですね。


その五
ロウバイの写真を見ていると
真っ青な空に黄色な花が映えて
穏やかな景色に見えますが
風が強かったのですね。

「目を腫った写真」を堪能させてもらいました。
瞼の腫れ物は「蝋梅性麦粒腫」と診断します。



『誕生日記念特別号』

お誕生日おめでとう!!!

No1
弟さんと妹さん
可愛いですね!

演劇好きのりらさんでも
爆睡してしまうことがあるのですね!


No2
ポスター(看板?)の展示
とてもステキな切り取りです。


No3
前から見ても横から見ても
ボウイは素敵!


No4
横に走る明暗の縞はガラスケースに蛍光灯が写っているのですね。
折角撮影を許可するのなら
美しく見せて欲しかったですね。
今日(2/12)NHK 2CHの日曜美術館で
この展覧会を紹介してくれたので
いくつかの展示を見ることができました。


No5
1枚目
すっきりしたメカニカルな感じがとても素敵です。
右下の赤と白のコネクターが音響機器らしさを教えていますが・・・
背景のボケ具合も最高です。

2枚目
全容を見せてくれていますが
まるで新品みたいですね。
いい音が出そうです。


No6
1枚目
繊細な切り紙細工みたいな・・・
それが2色あって
ピントの合っている部分とボケている部分とあって
とても美しい画面です。

2枚目
入館者の自由な書き込みなのでしょうか?
色の配置が素敵です。
そして外の夜景との対比も素敵!


No7
夜景・・・ライトアップ・・・
光のボケが美しいです。
暗黒の闇の中にちらちらとある青がいいです。


No8
お皿の中も美味しそうだけど
その奥に並んだテーブルと椅子のボケが美しい!
テーブルの上の灯りも
テーブルの下の暗闇の中の赤い光も・・・


No9
ただ1枚の写真ですか~
ふれあい橋が撮れなくて残念でしたね!
これから気候もよくなってきますから
ぜひリベンジして夜景を見せて下さい。


No10
1枚目
青で統一された光!
白が混じっているから冷たくない!
夢の世界!

2枚目
ちょっとカメラの方に視線を流して
青と白の光の粒の中で微笑む坊や
この上ない表情を見せてくれましたね!


No11
1枚目
青の中の純白のツリー
とても幻想的で清純な雰囲気だから
この前でのプロポーズ・・・いいですね!

2枚目
ツリーの中に入り込めるのですか?
この二人とても幸せそう!


No12
1枚目
ちょっと口を開いて
可愛いですね!
帽子とマフラーとお揃いですが
お母様が編んで下さったのかな?
とても似合っています。

2枚目
写真に写っているイルミはほんの一部分なのに
スマホの画面には全景が写っている・・・
青が支配する画面の中で帽子の青が美しい!


No13
中央はマザーツリーなのでしょうか?
ツリーの右側を細い草が取り囲んでいるみたいで
その草むらには蛍がいっぱい!
ツリーも草も淡く優しい色合いで
とてもロマンチック!
お誕生日記念特別号のフィナーレにピッタリです。

改めて
お誕生日お目出度う!!!


別の世界を楽しませて頂いています。(^_-)-☆
ようやくコメ欄たどり着きました!(笑)
到底私には持ち合わせない感性を毎回感じさせられます。
言うなれば・・・都会的センスでしょうか・・・。
添えられる言葉に奥深さを感じさせられます。
それだけに毎回楽しませて頂いていますよ・・・。
これからも期待しています。
良い一日を!
こんにちは。
りらさん、こんにちは。
たくさんのお写真ですが、いつもながら撮影はこの何十倍でしょうから先ずその努力に敬意を表します。森山大道の言葉の定番ですが「量は質なり」をりらさんは地で行っていますね。
私など通常は1枚から3枚です。

やはり人物が入った写真に惹かれるので男の子の二人と、若い女性二人がスマホで自撮りしている3枚が好きです。
それぞれとてもいい表情を捉えていてお見事です。

雪山から滑り落ちそうな危険は是非やめてください。
もし万一のことがあれば大勢のりらさんファンが悲しみます。

どんな場合も安全第一で行きましょう。
危険な撮影は年寄りに任せておいてください。

それでは益々のご活躍期待しています。
こんにちは!
りらさん、3シリーズの完結お疲れ様でした!
3シリーズの中で特に目に留まった印象深いものについて・・・
「今は紡ぐ言葉さえなくして」は私の好きな花、特に日本水仙にスポットを当てて下さいましたね。
いろんな角度から、また背景にもこだわり、前ボケ、後ボケまでふんだんに取り込みましたね。
何度も撮影場所を変えて撮られたことでしょう。普通の人の何倍も苦労されたと思います。
また、シリーズの最初と最後に橋の写真を持ってきた構成も見事です♪
「新春はトラブル多発」では背景の蝋梅がとってもクリアに撮られていることに感心しました。
色飛びのしやすい黄色の蝋梅をキレイにそしてステキに捉え、背景の青空と相まってトラブルとは別に
春の暖かさを感じさせていただきました。
新春早々のトラブル続きは大変でしたね!そして、特別出費は痛かったことでしょう!
ご愁傷様です 笑)
「誕生日記念特別号」ではご自分への大きなご褒美を満喫されましたね♪
観劇では睡魔と闘われたようですが、懐かしいデビットボーイの魅力を私も再発見させていただきました!
その後の天王州運河の夜景の素晴らしさ、私も撮影に行きたくさせてくれました。
カレッタ汐留のイルミネーションでは人物も加えほっこりとした気分も味あわせていただきました♪
私の何倍、いや何十倍の撮影の大変さを乗り越えての作品の数々に花丸と一緒にパチ!パチ!パチ!の拍手を送ります。
シリーズの最初に「僕と君」とのシリーズが2,3回あったような気がしましたが、削除されちゃいましたか?
それとも、トラブルで消えちゃったのかな? ちょっと気になりました。
お疲れ様でした。次回はりらさんの大好きな桜がテーマでしょうか?
楽しみです♪ 

私と誕生日が近いりら様、こんにちは^^

誕生日記念特別号、とても楽しませていただきました。
やはりりらさんは、夜景・イルミの描写がとても達者なようですね。憧れます。

NO13
色味がとてもきれいです、新橋という土地で、夢の国を表現されたかのよう・・・

NO12
1枚目、ハリウッド映画のワンシーンかと見違えるようなカット。素晴らしすぎます。
2枚目、丸ボケが美しい。白飛びせず、色調があるも好感度大です。

NO10
こういう定番も、しっかりとした構図で描写できるのがりらさん流石ですね。

NO9
今回の一番のお気に入り。
誰もが素通りするようシーンを、美しくフレームに収めています。感性に脱帽です。
ぷらす、コントラスト抑えて黒潰れの部分を極力無くしているのが私のお気に入りポイントです。
私もりら様に刺激され、この運河に行きたくなりました。ありがとう。


NO6
切り取りが魅力的です。私には絶対できない芸当です。見とれました。


りら様は、桜のほうはどうされますか?
もしも撮影されるとしたら、私はとても楽しみですよ^^

りらさん、お誕生日おめでとうございます。
NO8のお写真に目が釘漬けですわー(笑)
デビッドボウイは大好きでさ。
特に初期の頃、ヒーローズとかジギースターダストとか、
その他、もろもろ。今でも、10枚以上、CDで持ってます。
最期までカッコ良い生き方した人でしたわー。
りらさんも、ボウイが好きだったんだねー!
なんか、とても嬉しく拝見してました。
目は、もう大丈夫?
年始そうそう、色んなトラブル(笑)
そういうのも、ぜーんぶひっくるめて生きてるんだよねー。
目だけは大切にしてね。綺麗な写真見たいしぃー。

こんばんは^^

いつも楽しく拝見させていただいてます^^
三つのシリーズ 私なりに感じたことを簡単にコメントしたいと思います。

◇シリーズ・今は紡ぐ言葉さえなくして・・・・
 水仙が主役だったんでしょうか?
 澄みきった冬晴れの下で水仙がコーラスしているかのようです^^

◇シリーズ・新春はトラブル多発・・・・
 トラブル多発のなかロウバイを主役とた爽やかな写真で
 めげそうになった気分を明るくカバーしていたような気がします^^

◇シリーズ・誕生日記念特別号・・・・
 このシリーズで私が一番釘づけになったのは、イルミが主役じゃなく脇役になっていることでした。
 主役はイルミを楽しんでいる人たちの素敵な笑顔!  
 この感性には思わずスタンディングオベーションで称賛拍手したいと思います^^

視点
誕生日特別記念号、前半と後半で別のテーマのような気がしますが、
誕生日の出来事という事でひとつに括ったんですよね。
これはいいです。前半のデビッドボゥイにディナー、特にデビッドは他人の写真の借り物ではありますが、
りらさんの目が別の魅力を引き出しています。
身の回りにあるもの、好きなものがその人自身を表すところがあります。
その魅力を写真で目一杯引き出す事がその人の美意識をも表現するのです。
後半、光の洪水のようなイルミネーション、確かに美しいですが、
こういう被写体はともすれば「撮らされて」しまうものです。
その点、りらさんの目は自分の視点を忘れず、様々な切り口からこの美しさを引き出し切ったと思います。素晴らしい傑作です。

トラブルと紡ぐ言葉、特にトラブルは散々でしたね。こうも不幸が重なるものかと。
でも人間万事塞翁がナントカ、その分幸せもまとめてやって来るでは。
写真は蝋梅と水仙ですか。うーん、正直に言います。イルミを撮ったのと同じ人とは思えません。
花弁そのものの美しさに感動したのか、色の絨毯のような群生に惹かれたのか、りらさんの視点が見えて来ないのです。
その両方ならば別々に撮り分けるべきでしょう。
折角のいい被写体です。ぐっと寄って撮るもよし、引いて撮るもよし、それが被写体との対話です。
対話を重ねる中から、りらさんが本当に表現したかった世界が見えてきます。
撮影者が自身の世界を構築して撮り切った写真が強いのです。被写体を前にして「迷い」があったかなと。
花はまた咲きます。来年のチャレンジを期待しております。

タダじゃ褒めない風太郎のたわ言ですから気になさらずに。

こんばんは。
今回はシリーズ3作品でしたね。

まずは、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。
素敵な1日を過ごされたようですね。
夜景、イルミネーション、どれも魅力的な被写体です。
特に画面全体から飛び込んでくるイルミの青、
心を穏やかにしてくれます。
やはり青には癒しの効果があるんですね。

撮影を楽しんでいる方たちを入れ込んでのお写真、
みなさんの楽しそうな表情、見入る姿からも
イベントの魅力が伝わってきます。

そして、新春早々から大変だったようですね。
いろいろと出費もあったようで・・・
でも、それをブログに発表できる前向きさ、
文章力もあって、状況が想像できて、
しっかりと完読させていただきました。
でも、目をはじめお体には気を付けてくださいね。
写真撮影も体力勝負ですから。

2作品のお写真、背景の青空の使い方がお上手ですね。
主役の花たちがとても引き立ってみえます。
色のバランスも心地いいですね。

これから徐々に暖かくなり、
花や生き物たちも活発に活動を始めます。
被写体には困りませんよ。
また、次のシリーズも期待していますね。

素敵な作品の数々、ありがとうございました。
クメゼミ塾長  様
今は紡ぐ言葉さえなくして 
No1
橋は私の好きな被写体です
撮影日は快晴 
水仙は実は傾斜状の場所に咲いています
その上には桜の樹木があります
新しいカメラにある機能であるチルト液晶での撮影が多いです
そのため 水仙のすぐ背後にはない青い空を写しこむことが出来ました

長年愛用されたVISTA 四月でサポートが切れですよね
出来るだけ早く新しいパソコンが使用出来るようになるといいですね

新春はトラブル多発
ガス給湯器・配管が破裂していましたが 何とか修理出来ました
心配して下さり有難う

新春はトラブル多発 その三
何故カメラが正常に起動しなかったのかいまだに理解不可能です
そもそも 私が取説さえ 読まずいきなり撮影に及んでいるからであり自業自得ですね

新春はトラブル多発 その四
ロックのかけ方が分かりません ロックしたら解除出来なくなりそうです

新春はトラブル多発
初めての麦粒腫 いまだに完治していません

蝋梅撮影時 強風
撮影アドバイス有難う
また挑戦してみますね

誕生日記念特別号 No1
可愛いでしょう
以前にも登場しています 覚えていてくれているかと思います

誕生日記念特別号 No2
デヴィッド・ボウイお好きだったのですね 私は今回初めて知りました

誕生日記念特別号 No3
メイクをしていない時のデヴィッド・ボウイの方が素敵でしたね

誕生日記念特別号 No4
フリッカー現象解消法 教えて下さり有難う

誕生日記念特別号 No5
アナログプレイヤー保存されているのですね
何時か撮影アップして下さいね

誕生日記念特別号 No6
白の紙細工はウィンドウの中ディスプレーです

誕生日記念特別号 No7
デヴィッド・ボウイも天国で喜んでいることでしょうね

誕生日記念特別号 No8
運河沿いにある素敵なレストランでした

誕生日記念特別号 No9
何とか撮影出来た一枚 褒めて頂き有難う

誕生日記念特別号 No10
無邪気なお子さんの笑顔が撮影出来て嬉しかったです

誕生日記念特別号 No11
パンフレットのようと言って頂き嬉しいです

誕生日記念特別号 No12
男の子の瞳 唇 手元が印象的でした それが撮影出来て幸いです

誕生日記念特別号 No13
心優しいお言葉の数々 感謝の気持で一杯です

コメント有難う御座いました

りらさんへ
りらさんのお友だちの「はせがわさん」とはもう随分と前から交流があります。
今はブログよりfacebookの方ですが・・・・

はせがわさんも言われているように自分も風景の中に人の存在が
必要だと思っています。
どこかに人を入れ込みたいといつも考えています。

自分もNo.12の写真が好きです。
後、デヴィッド・ボウイに関連した興味深い記事がありました。
「デヴィッドボウイとインターネット」で検索してください。
「デヴィッド・ボウイの恐るべき先見性。1999年に語ったインターネットの ...」
という記事です。
凄いですね、デヴィッド・ボウイ。

リンクのアドレスを貼ったら送信できませんでした。
はるま  様  
「今は紡ぐ言葉さえなくして No1~No7」
花写真は久しぶりの撮影ですね
水仙の撮影も初めてです
吊り橋をシリーズの最初と最後にアップする
それは何故かをご理解頂き有難う
橋を渡り水仙を撮影してまた橋を渡り帰宅しました
撮影日は快晴でした
水仙は傾斜状の場所に咲いています
空を入れ込むため 初めてチルト液晶を使用しました
初めての使用で戸惑い中々思うように撮影出来ません
それでも何とか傾斜の上にある桜の樹木の影と青い空を入れ込むことが出来ました
No3の二枚目
気に入って頂き嬉しいです それも私のイメージと重ねて頂き光栄です

「新春はトラブル多発 その一~その五」
そうですよね 私も記事を書きながら 自分で笑ってしまいました
結構 トラブルも記事のネタになりますね
花写真の説明は難しいので新春トラブル記載しました

蝋梅の撮影はとても難しいと仰る方が多いです
私も同じ思いです
だからこそ 挑戦してみました
蝋梅撮影は雪の日が一回だけです
晴天の日撮影は 初めてです
それも撮影予定日が強風です ブレ防止機能付きカメラ・レンズであったから
何とか撮影出来ましたが 以前のカメラでしたら 撮影は不可能です
シリーズその二の一枚目
まだ開ききる前の蝋梅 私もこの花を探すことが出来た時は嬉しかったです
蕾ではありますが 咲く寸前でした それが表現出来たなら 嬉しいですね
シリーズその四
この写し方、来年の蝋梅撮影の時に参考にさせて頂きたいと思います・・・
光栄過ぎるお言葉です 恐れ多いです 私へのエールと受け止めさせて頂きますね

誕生日記念特別号 No1
二人を覚えておいて下さいね 昭和レトロさんへ

誕生日記念特別号 No2
デヴィッド・ボウイ大回顧展 ポスター切り取り
私はポスター写真が好きですが 顔の上部目から上を入れ込むことはあまりありません
その私のポスター写真の個性を評価して下さり有難う

誕生日記念特別号 No3
二枚目
デヴィッド・ボウイの魅力 表現出来たなら幸いです

誕生日記念特別号 No4
私も展示会場の雰囲気は出せたかと思っています

誕生日記念特別号 No5
かなり粘った撮った写真です 好きな被写体です
これだけの被写体滅多に目に出来ません 幸運でした

誕生日記念特別号 No6
一枚目
ウィンドウディスプレーの紙細工です その中に街路樹を映し込みました
二枚目
来場者の方々の思いを書くように設置されていました

誕生日記念特別号 No7
ブラックスター聞いてあげて下さいね
天国で喜んでいることでしょう

誕生日記念特別号 No8
幸い 背後のテーブル席は予約済でした
予約の方々がお出でになる以前に撮影出来て幸いでした

誕生日記念特別号 No9
運河はとても好きです
また 撮影に行きたいと思っています

誕生日記念特別号 No10
ISOが上がらず 苦労した作品です
一枚目 適度に人の影を入れ込むことが出来ました
クリスマスシーズンは凄い人だったようですから 丁度良い頃の撮影でした
二枚目 可愛いお子さん撮影出来て嬉しかったです

誕生日記念特別号 No11
マザーツリーの白が表現出来て嬉しいです 二人の表情もご機嫌でしょう

誕生日記念特別号 No12
お子さんの顔 瞳 口元 手元・・・
素晴らしい表情でした
このお子さんと出会えたことはこの日の最高の喜びです
二枚目のスマホの写真
お子さんがイルミにフォーカス スマホを押す瞬間撮影出来ました
このお子さんがスマホを手にしているのを見た時から この瞬間を期待していました

誕生日記念特別号 No13
No12でお子さんが見ていた光景です
色調が変化しています 説明的写真となりましたが・・・・
No12のお子さんの感動を少しでも伝えられたらと思いアップしました

コメント有難う御座いました
WILD BOOKERS  様  
今は紡ぐ言葉さえなくして No.1~7
撮影日は快晴でした
水仙は傾斜地に咲いています
まだ 満開にはほど遠く 縄ばりの中にある開花した花を探す時間を多く要しました
傾斜の上には 桜の樹木が多数あり その桜の樹と青空を入れ込みたいと思い
新しく購入したカメラのチルト液晶を使用しての撮影が多くなりました
黄色の部分、カップみたいでとても可愛いですよね。・・・
そのお言葉 素敵ですね

新春はトラブル多発 その一
強風だけに空が澄んでいました それを感じて頂けて嬉しいです

新春はトラブル多発 その二
もうすぐ咲くと思われる蕾 それを探すことが出来た時は嬉しかったです
評価して頂き嬉しいです

新春はトラブル多発 その三
開き始めた蕾が1列に並んでて可愛いですね・・
そのお言葉が素敵です

新春はトラブル多発 その四
花写真撮影以来・・・ 光の透過・・・・初めて頂いたお言葉です
嬉しいですね

新春はトラブル多発 その五
蝋梅の質感が表現出来たなら 嬉しいです

誕生日記念特別号 No.1
可愛いでしょう 私の寝室です

誕生日記念特別号 No.2
戦場のメリークリスマスはレンタルして鑑賞しました
その時 初めてデヴィットボウイを知りました
ブルージーンはユウーチューブで聞きました

誕生日記念特別号 No.3
カッコイ良い方ですよね
私は戦場のメリークリスマス以外でのデヴィットボウイを知りませんでした
回顧展に行って良かったです

誕生日記念特別号 No.4
モノクロの写真 私もとても好きです
素敵でした それが伝わって下さったのでしたら 幸いです

誕生日記念特別号 No.5
素晴らしい被写体でした
出来るだけ 被写界深度を浅くした暈け感でこの被写体の雰囲気を出したいと思い粘った作品です

誕生日記念特別号 No.6
一枚目
ウィンドウディスプレーです
紙細工ですね そのウィンドウに街路樹のイルミを映し込んでいます
二枚目
デヴィットボウイ展 お住まいの方にも開催されるといいですね

誕生日記念特別号 No.7
街路樹のイルミ撮影です
ブラックスター世界で評価されていますよね

誕生日記念特別号 No.8
食べ物写真は 難しいですよね
今回は 背後に予約席があり 幸運でした
予約の方が来店する以前に撮影出来て良かったです

誕生日記念特別号 No.9
構図を誉めて下さり有難う
私へのエールと受け止めさせて頂きますね

誕生日記念特別号 No.10
青が主なるテーマのイルミネーションでした
ISOが上がらず苦労しましたが 何とか撮影出来ました

誕生日記念特別号 No.11
これは写真を撮りたくなりますね・・・・
私の気持をご理解頂き有難う 嬉しいです

誕生日記念特別号 No.12
背景の玉暈けを評価して下さり有難う
苦労した甲斐がありました

誕生日記念特別号 No.13
白からピンク 何色かに変化していきます
それだけに撮影は難しいですね

コメント有難う御座います

シリーズ終了お疲れさまでした
あと遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます^^

多難続きの年明けでしたが
少しは落ち着いてきましたでしょうか
重なるときは重なるものですね・・・
きっとそのぶん、喜びいっぱいの春が待ってますよ~
また次のシリーズも楽しみにしております^^
お誕生日おめでとう
言葉をなくしちゃったりらさん。
でも写真のスイセンはグループでぺちゃくちゃおしゃべりをしてるみたいです。
天気もいいし、ちょっとお外で井戸端会議って感じかな。
花ってそれぞれに表情があって、楽しそうだったり気取ってたり照れてたりしますね~

橋を渡ったら言葉が戻ってきましたか。
次のシリーズは雄弁ですね~
ほとんどが嘆きみたいだけど。
パソコンの不具合は本当に困ります。
保証期間はちょっとの差で天と地の差が出ますね。
私のウォークマンはあと一週間ってところで間に合って、新品にしてもらいましたよ~
あ、不愉快な自慢でしたか?

それにしても、本当に立て続けですね。
塩ビ管なんてどうして破れるんでしょう。
私も機械に弱いので、カメラやケータイがどうにかなったらアウトです。
最後にはついに体にトラブル?
こればっかりは交換ってわけにはいきませんからね。
気を付けてくださいね。
余計かもしれませんが、りらさんが一番悔しがってるのは手袋のような気がします。
軍手は常備してたほうがいいですよ。

そして、いまさらになりましたが、お誕生日おめでとうございます。
マイお祝いは舞台とレストランですね。
舞台はよほど素晴らしかったのだろうと推測しておきます。
洋楽には詳しくないんだけど、デヴィッド・ボウイの名前は知ってますよ。
『戦場のメリークリスマス』は印象的でした。
中性的な魅力の人ですね。
この方に目を付けた大島渚監督がすごいかな。

カメラが不調だというのにイルミネーションの写真は素敵ですね。
水辺のマンションもイルミネーションみたいです。
人物はモデルさんみたいだけど、一般の人なのでしょうか。
スマホにフォーカス…そういう技もあるとは、写真は奥が深い。
三重県にも「なばなの里」という素敵なイルミネーションがありますよ。
いつか撮影に来てくださいね。


私目も1月が誕生月です。
若かれしころは、暑さより寒さに強かったのですが
歳と共に両方弱くなりました。
寄る歳には勝てません、若いって良いなぁ。

りらさん、お誕生日おめでとうございます。

「今は紡ぐ言葉さえなくして」 少し心配しましたが、明るい写真が続いたので安心しました。
「新春はトラブル多発」 新年早々大変だったのですね。でも、PC買い替えなくて済んだのは助かりましたね。
            配管も室内でなくて良かったです。
            思わぬ副産物も生んでくれて、ある意味ラッキーと思えます^^;
「誕生日記念特別号」 特別号に相応しい内容だと思います。ただ、私は、デヴィッド・ボウイは苦手ですが。
           イルミは、とても素敵でした。人物の写真もいい瞬間を切り取られていて、
           拝見していて、いいなぁと思えるものばかりでした。
marukei  様
毎日 私の拙い写真をご覧下さり感謝しています
花写真は久しぶりの撮影となりました
一枚でもmarukei様の記憶に残る写真がありましたら幸いです
私も毎日marukei様の山の小鳥や花のお写真楽しみにさせて頂いています

色々なことが新春早々からありました
現在も目は完治していませんが・・・完治しましたら 撮影に行きたいと思っています
今後とも宜しくお願い致します

コメント有難う御座いました
桜の親父 様
光栄過ぎるお言葉を頂き恐縮しています
桜の親父様の真摯な撮影姿勢には 学ばせて頂くことが多々あります
努力の上に努力を重ねられています
お写真から伝わる情熱には いつも感嘆しています
写真には簡単な被写体などないと思っています
その中でも花写真は一際難しいと感じます
桜の親父様の花写真への想いは毎日拝見させて頂き 大いなる刺激を受けています
これからも 私を刺激して欲しいと思っています

お写真からいつも学ばせて頂いております・・・
そのお言葉は有難いことですが 私へのエールと受け止めさせて頂きますね

コメント有難う御座います
capucino  様
『今は紡ぐ言葉さえなくして』
No1
1枚目
橋の向こうは桜並木です
詳細に御覧下さり嬉しいです
橋の構図を誉めて下さり有難う
2枚目
三角状に幾何学模様 そこにある照明・・・
私の撮影意図を的確にご理解頂き嬉しいです

No2
1枚目
実は初めてのチルト液晶での撮影です
水仙は傾斜状の場所に咲いています
その傾斜の上には空が見えます
空の入れ込みを意図して撮影しました
枝は桜の枝です
2枚目
チルト撮影ではありません そのため空の入れ込みは出来ません

No3
1枚目
やはりチルト撮影で空を入れ込みました
2枚目
群生している水仙はまだ満開には程遠い状態でしたので葉が多くなり その葉が目立たないように前暈けにしました

No4
1枚目
この写真もチルト撮影です
水仙の群生地は縄が張ってありますから望遠を持つことが出来ない私
縄のすぐ近隣に綺麗に咲いている水仙を探し マクロ撮影しました
2枚目
鉄のように見えるのも水仙の葉だと思いますが・・・・
私自身よく理解していないのですが 面白いと思いアップしました

No5
1枚目
この写真もチルト液晶撮影です
2枚目
やはりチルト液晶撮影です
樹木は桜の樹です
桜の樹と水仙のコラボレーションを意図して撮影地に行きました

No6
1枚目
望遠でなくともマクロ撮影出来た 幸運な水仙でした
2枚目
竹に気付いて下さり有難う 水仙の傍にある竹入れ込みが願いでした

No7
橋を自転車で行く人 意図して撮影しました

『新春はトラブル多発』
その一
左手は雲を入れこみたいと思い 蝋梅の枝は右手・・・の構図となりました
2枚目
花弁の質感が表現出来ていたなら幸いです

その二
蕾は可愛いですよね 一際蝋梅の蕾は可愛いですね

その三
1枚目
全部開花している枝を選びました
2枚目
終わった花がないから綺麗です・・・
詳細に御覧下さり有難う

その四
右上隅にちょっとだけある青空が 背景に変化を与えています・・・
隅々まで丁寧に御覧下さり有難う

その五
瞼の腫れ物は「蝋梅性麦粒腫」と診断します・・・
まだ完治しません 明日24日 眼科健診に行ってきますね

『誕生日記念特別号』
No1
観劇での爆睡 初めてですね
No2
デヴィッド・ボウイ大回顧展の看板ですが 三角状でありかなり大きなものでした
センスの良い屋外ディスプレーでしたね

No3
容姿端麗な方ですよね

No4
(2/12)NHK 2CHの日曜美術館で この展覧会を紹介してくれたので いくつかの展示を見ることができました・・・
そうでしたか 知りませんでした ご覧下さり嬉しいです

No5
1枚目
被写界深度を出来るだけ浅くしての撮影・・・
暈け感 褒めて頂き嬉しいです
2枚目
素敵な被写体に恵まれました

No6
1枚目
ウィンドウディスプレーです 紙細工のコーディネートです
そのウィンドウに街路樹入れ込みを意図してみました
2枚目
入館者が感想を書けるようになっているボードです

No7
街路樹にある ささやかなイルミネーション撮影です
街路樹の葉も綺麗ではなく苦心した作品です

No8
難しい食べ物写真・・・
今回は個性が表現出来たかと思います

No9
何時かリベンしてみますね

No10
1枚目
定番写真ですが 定番写真も一枚はアップさせて頂きました
2枚目
可愛いお子さんとの出会い 瞳の輝きに魅了されました

No11
1枚目
綺麗な白でしたね 白の表現は難しいです
2枚目
二人で入って 記念撮影が出来ます

No12
1枚目
このお子さんに出逢えたことは 私への写真の神様からの最高の誕生日祝いですね
2枚目
スマホにフォーカス出来た時 とても嬉しかったですね
大事な一枚です

No13
マザーツリーです 白から色調が変化するのです

とてもロマンチック!
お誕生日記念特別号のフィナーレにピッタリです。
改めて
お誕生日お目出度う!!!・・
有難う とても嬉しいです

コメント有難う御座いました
photoyou21  様
到底私には持ち合わせない感性を毎回感じさせられます。
言うなれば・・・都会的センスでしょうか・・・
光栄過ぎるお言葉 恐縮です 私へのエールとして受け止めさせて頂きますね
写真の技術があまりにも拙く ご覧頂くのが申し訳ないくらいです

photoyou21様の花写真の鮮やかさ華やかさ可愛いさには 毎日お伺いする度に驚く程感嘆しています

添えられる言葉に奥深さを感じさせられます・・・
勿体ない程のお言葉頂き 感謝しています

それだけに毎回楽しませて頂いていますよ・・・
そのお言葉も感謝を持って 私へのエールとして受け止めさせて頂きます

コメント有難う御座います
お疲れ様でした

りらさん、3つのシリーズ完結、お疲れ様でした

昨年末の「聖夜の奇跡を信じたい」のシリーズが煌びやかなイルミネーションの彩の中で
フィナーレを迎えた後だっただけに、2017年最初のシリーズが冬晴れの真っ青な空の下で
始まったのには少し驚きました

3つのシリーズ、印象に残った写真とコメントに少し感想を記させていただきます


「今は紡ぐ言葉さえなくして」

このシリーズは、りらさんの大好きな「橋」からスタートですね
大好きな橋の写真だけに臨場感タップリ、一緒に橋を見上げている気分になりました

この橋の構造を下から見て、しまなみ海道を走った時に気に入った「多々羅大橋」を思い出しました
この橋、ご存知ですか?
橋好きのりらさんが「しまなみ海道」を自転車で走ったら、橋の撮影時間が膨大になってしまい
先に進まないかもしれませんね(笑)

清楚な水仙の花を観ていると、この花が何故「ナルシスト」の花言葉になるのか?
不思議に思ってしまいます、花に寄せる思い・印象に国民性の違いがあるのでしょうね

りらさんは、水仙を清楚で可憐なイメージで写されていますね
私は最近、水仙の花の後姿、特に(人で言う)うなじのラインと逆光で透ける
白い花びらに妖艶な魅力を感じています、邪道ですね(笑)


「新春はトラブル多発」

りらさんの写した蝋梅の花、私が「寄」の蝋梅の郷に行った後だっただけに、
写す際の苦労が痛いほど分かりました
でも蝋梅の蝋のような滑らかな質感がとてもよく写し取られていると思います

やはり、蝋梅は難しいですね
でも難しいと感じるのは、自分が撮ってきた写真より実物は良かったから....
それを写し取れないもどかしさ、でしょう

となれば、素晴らしい蝋梅の花の記憶は自分の脳裏に確り刻まれているはずなので、
それでよし!とすべきかも知れませんね
ええ、少し負け惜しみ(笑)

それにしても、年明け早々、トラブルが多発して大変でしたね

私が昨年の初詣に行った鎌倉の鶴岡八幡宮で「凶」の御神籤を引いた時に
慰められた言葉を思い出しました
底に落ちた(凶を引いた)後は昇るだけですから、「大吉」を引いて落ちて行くことを
恐れるよりはるかに明るい年明けです って

これで、厄落としは終わったと思いますよ

PS:
PCの蓄電によるトラブルが多発する場合、バッテリーの交換も有効と思います
PCにバッテリーモニター機能があったら、ヘタリ具合を確認できると思います
3年を過ぎていると、バッテリも少し弱って来ているかも知れませんね


「誕生日記念特別号」

デビットボウイの写真展、素敵な写真が撮れましたね
特に NO4 のモノクロ写真には惹かれます

先日、ご近所の方からフィルムで写した「梅とメジロ」の写真を頂きました
ディジタルで画素を記録するデジカメの写真に比べ、光の化学変化から生まれた画はとても柔らかで
写された被写体の背景まで想像してしまう・・・ 写真の中に淡い繋がりを感じました
モノクロから感じられる独自の感覚も人のイマジネーションを刺激するのでしょうね

モノクロ、化学変化、アナログの繋がりから、計ったように現れたアナログプレーヤーの写真
素敵なアングルからの写真、自分の持っていたプレーヤーを思い出しました

りらさんはアナログのレコードプレーヤーで、レコードに針を落としたことがありますか?
後期の高級なプレーヤーは全部自動でやってくれていましたが....
やはり回転するレコードに針を落す緊張感、針を落とした後、カートリッジが軽く揺れた後で
曲が始まる間の空き方、あれがとても好きで、りらさんの写真を昔を見て思い出しました

天王洲周辺のレストランはおしゃれですね
レストランのデッキに係留されたクルーザーを遠くから眺めた事があります
りらさんの写真で、一度食事に出かけたくなりました

カレッタ汐留イルミネーション
この冬は東京のイルミネーションを見る機会を逸してしまいました
カレッタのイルミネーションは評判なので一度見てみたいと思っていましたが
りらさんのとても素敵なショットの数々を拝見した事で、この冬は行った事にいたします

特にNO12が好きです
スマホのフォーカスした構図、凄く斬新ですね
背景の青と玉ボケ、スマホの映像が本当に綺麗に写っていて、素晴らしいです

それと... 男の子ってすごい場面に出会うと口が開いてしまうのですよね
子供の頃、幾度と無く母親に注意されたことを思い出します(笑)
とても素敵な瞬間が撮れましたね


素敵な写真と物語り、ありがとうございました
次のシリーズも楽しみにしています

kite

おはようございます!

まずはお誕生日おめでとうございます!!

私ね
リラさんの夜景ショット 隠れファンなんです。
いつもきれいに撮影されてるなぁって思ってます。

あと新年早々のトラブル続き大変でしたね
まぁこれで今年のトラブルはほぼ出尽くしたと思って
今年もあと10ヵ月少々元気に過ごしましょう。

私たちの仕事も年明け直後は魔の一日です
一年で一番長く生産ラインを止めるので必ずと言っていいほどトラブルが発生します。
工場移転前 旧工場でも塩ビ管の破裂事故がありました。
その時は建物の屋上で発生 当時義母が一人で2階に住んでいて
家じゅうが水浸しになったことがありました。

デビットボウイ
私にとって懐かしい人です。
一時 京都に住まれてて その頃友人が電車で見かけたとか?
「戦場のメリークリスマス」今年から大学生になる息子が
入学前の宿題でこの映画の論文書いてます。
カメラワークがどうのこうの?
音楽の使い方がどうのこうの?
等々

4月からは大学で映画の勉強するそうです。

はせがわ様
森山大道氏の言葉・・・「量のない質はない」
名高いですよね
はせがわ様程の方にそれを仰って頂くことは 写真も人生も未熟者の私にとりましては
あまりにも 恐れ多いことです 恐縮致しています
とても そのままは受け取れませんが・・・
私の写真が上達するようにとの はせがわ様からのエールと受けとめさせて頂きますね

カレッタ汐留でのイルミネーション撮影・・
その折の男の子二人 女性の二人連れ 三枚の写真を気にいって頂き身に余る光栄です

私の写真に対する努力など はせがわ様の写真に対する真摯な姿勢の前には・・・
空に舞う塵のごとくに思っています

今回も励ましのお言葉頂き感謝で一杯です
撮影で遠方までお出でになっています
そんな中 お時間割いて下さり 誠に有難う御座います
これからも お写真楽しみに拝見させて頂きます

コメント有難う御座いました

makira  様
「今は紡ぐ言葉さえなくして」
makira 様のお住まいの県に存在ある 幸手の権現堂堤まで撮影に行きました
何故遠方である権現堂を水仙の撮影地に選んだのかをご説明しますね
幸手の権現堂は桜堤です
堤に至る斜面には四季折々の花を幸手市で植栽しています
春先は水仙が群生しています
昨年購入したカメラはチルト液晶撮影が可能です
斜面に咲く水仙と堤の上にある桜の樹 また空を入れ込むことが出来ると考えました
その為に遠方の幸手の権現堂堤まで足を伸ばしてみました
慣れないチルト液晶撮影でかなり戸惑いましたが 何とか桜の樹木の幾何学模様
快晴の青い空を水仙とコラボレーションすることが出来ました
重くて望遠がホールド出来ない私にとって水仙のような小さな花の撮影はかなり困難です
単焦点レンズでは 花写真に於いては無理が多いことも改めて感じました
橋の撮影 これも同じ場所です
権現堂堤の傍にある橋の撮影です
撮影前から 橋で始まり 水仙を中にアップ最後は橋で終わる構成は考えてありました
桜と菜の花コラボレーション撮影で訪れていますから 橋があることは承知していました
構成を誉めて下さり有難う

「新春はトラブル多発」
蝋梅撮影は雪の中での撮影一回だけです
晴天の日 蝋梅撮影したいと以前から考えていました
撮影予定日は快晴 空は綺麗な薄いブルーでした
白い雲も適度に浮かんでいました
絶好の撮影かと思いましたが 強風で枝が揺れて撮影は困難を極めました
カメラが以前のブレ防止機能ゼロでしたら 撮影はどれほど努力しても無理でした
昨年購入したカメラはブレ防止機能が有効 またマクロレンズもブレ防止機能ありです
カメラとレンズのブレ防止機能の二重効果によってやっと撮影出来た蝋梅です
やはりチルト液晶撮影が主です フォーカスが難しいですが 慣れて習得したいです
チルト液晶には蝋梅の花粉が一杯 着衣にも花粉が多数付いていました
その日以来 目が辛くなり 眼科で診察を受けたところ 麦粒腫との診断受けました
今日 24日も健診 いまだに完治していません 二週間後また眼科健診です
でも 淡い空に白い雲入れ込み蝋梅撮影出来た写真もありますから後悔はしていません

「誕生日記念特別号」
デビットボーイの魅力をお伝え出来たようで幸いです

カレッタ汐留のイルミネーション・・・花丸と拍手を有難う
素直に受け取らせて頂きますね

makira 様の多くのイルミネーション撮影 いまでも私の目に鮮やかです
2017年はイルミネーション撮影にお出で下さいね
今から楽しみにしています

シリーズの最初に「僕と君」とのシリーズが2,3回あったような気がしましたが削除されちゃいましたか?
それとも、トラブルで消えちゃったのかな? ちょっと気になりました・・・
実は精神面が優れず 文面が書けない時期がありました
心配おかけしました もう大丈夫です 安心して下さいね

コメント有難う御座いました
お誕生日、おめでとうございます!!
こんばんは、りらさん (^_^)
いつもご訪問、本当にありがとうございます <(_ _)>

遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます (^^♪
僕と一日ちがいですね・・・(^^ゞ

今回も美しいお写真を拝見させていただき、ありがとうございました。
どの写真の中にも、素敵な光がたくさん感じられました。
りらさんのこれからの一年が、同じような素敵な光にあふれたものとなりますように・・・

春近しといえども、まだまだ寒さの残る時季です。
どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいね (^_-)-☆
しんかいぎょ  様
憧れます・・・そのお言葉に驚き恐縮しています
恐れ多い程です
お言葉 写真の技術がない私への「もっと頑張れ」エールだと受け止めさせて頂きますね

NO13
カレッタ汐留イルミネーション2016 -2017  青い精霊の森・キャッチコピー
青が主なる色調の中 純白 ☆ マザーツリー ☆
マザーツリーは色調を物語と共に変化させていきます
撮影時はピンクでした 青の中ピンクが華やかでしたので色調がピンクに変わった瞬間を意図して撮影に及んだ一枚です
お目に留めて頂き嬉しいです

NO12
1枚目
モデルのお子さんに出逢うことが出来たことは この夜最高の誕生日プレゼントでした
カメラトラブルで思う描く写真が撮影出来ない中 粘った甲斐がありました
気に入って頂き喜びは倍増しています
2枚目
お子さんの右手親指がスマホ撮影する瞬間を意図して撮影に及びました
瞬時のことでしたが 何とか撮影出来ました 自分でも凄く嬉しかったです
気に入って頂き有難う

NO10
定番写真も一枚はアップするようにしています
遠方の方で汐留カレッタ行かれることがない方々にも全容をご理解頂きたくアップしていますが やはり平易かとは思っています

NO9
品川 港南は好きな場所であり 撮影ではない時でも度々出向いています
一際 運河が好きです

私もりら様に刺激され、この運河に行きたくなりました・・・
勿体ない程のお言葉です 有難う

NO6
一枚目かと思います
実はウィンドウディスプレーです 紙細工のコーディネートです
ウィンドウディスプレーに映り込む街路樹のイルミネーション撮影です
二枚目の右端にある街路樹と同じ路上にある街路樹です

りら様は、桜のほうはどうされますか?
もしも撮影されるとしたら、私はとても楽しみですよ・・・
桜撮影は 河津桜等予定していましたが 蝋梅撮影時の麦粒腫が悪化して当分 撮影には行けません 
ソメイヨシノ撮影が出来ると良いのですが・・・
今日24日眼科健診でした 二週間後また健診です 目の状態次第になります
撮影に行けずストレスです

コメント有難う御座いました

ライトアップ、綺麗ですね!
でもライトアップそのものより、それを見た子供の表情やスマホの画面など間接的にライトアップの綺麗さを伝える表現かま素晴らしいなと。また、拝見させていただきますね。
onorinbeck  様
私の誕生日を祝って下さり有難う
誕生日記念特別号 No8
天王洲 運河沿いにある ブルワリーレストラン T.Y.HARBOR 
目を留めて頂き有難う
私のテーブルの背後の予約席がまだ来客していませんでしたので・・・
そのテーブルを背景暈けにすることが出来 ほぼ自分の望む写真が撮れました
お料理美味しいですよ サービスもいいですよ

デビッドボウイ お好きなのですね
CDも多く持っていられるようですね
私は デビッドボウイの歌は全く知りませんでした
今回 デビッドボウイ回顧展に行き 初めて曲やステージ衣装等も知ることが出来ました
ステージの時よりも普段の顔の方が素敵だと思いました
そんな事情ですので 私がデビッドボウイを好きだったわけではありませんが・・・
いまだに世界中で愛されている方に少しでも触れることが出来たことは幸いでした
onorinbeck 様のお好きなデビッドボウイ回顧展撮影アップ出来て良かったです
喜んで下さり有難う 私も嬉しいです

目ですが昨日24日眼科健診に行ってきました
いまだに完治していません
二週間後また眼科健診に行ってきますね
心配して下さり 有難う
眼病により撮影に行くことが出来ず ストレスです
onorinbeck 様の春のお写真楽しみにしていますね
なべ  様
◇シリーズ・今は紡ぐ言葉さえなくして・・・・
水仙撮影ですが・・・実は桜の樹とのコラボレーション撮影を意図しています
撮影地は堤です 堤は桜並木になっています
堤に至る斜面に水仙は咲いています
水仙はご存知のよう茎が低いです
桜の樹や空を入れ込むために チルト液晶撮影をしました
水仙の群生地でありながら 木々とコラボレーション出来る場所・・・
その地を目指して遠方まで撮影に出かけました
まだ水仙は群生していませんでした 残念でしたが・・・
意図した水仙と桜の木々コラボレーション 空の入れ込み等は出来ました

◇シリーズ・新春はトラブル多発・・・・
蝋梅撮影予定日は快晴 ただし強風でした
それだけに空の色調は淡いブルーで綺麗でした
その空の入れ込み 雲の白を意識して撮影に及びました
やはりチルト撮影が多いです
昨年購入したカメラでのチルト撮影 思うようにはまだ撮影出来ませんが・・
これから 慣れていけたらと思います

◇シリーズ・誕生日記念特別号・・・・
カメラ設定が思うように作動せず 苦慮した撮影です
粘って粘っての撮影 それでも駄目でもう諦めようと思っていた頃に現われた方々
私の誕生日 最高のプレゼントですね

コメント有難う御座いました
風太郎  様
デビットボウイ・・・・
初めて知ったのは 坂本龍一作曲 戦場のメリークリスマスです
美しい旋律に憧れ テーマ曲となった映画をレンタルしてみました
レンタルした映画 戦場のメリークリスマスにデビットボウイが出演 
デビットボウイ回顧展はその流れがなければ行くことはなかったと思います
行って良かったと思いました ステージと普段の彼の顔の表情の異なりの大きさ
それに興味を抱きました それが対比出来ているような撮影を意図しました

カレッタ汐留イルミネーション
六本木けやき坂の街路樹イルミネーションとは異なり 中庭的なスペースで開催されています
例年物語性があります その物語に沿って音楽が流れます
今季シーズンは 青い精霊の森 テーマです
私が興味を抱くそれは 誕生日記念特別号 No10の一枚目のような光景ではありません
No10の一枚目のような光景に見入る方々のその姿 その顔の表情です
誕生日記念特別号 No12のお子さんの出会えた瞬間 震える程の感動を覚えました
大人になったら忘れてしまう このお子さんの顔の表情です
お子さんの感動と私がお子さんの顔に感動した 感動と感動が同期した写真です
一枚目 多少のブレはありますが それも気にならない程 私自身納得がいく写真です
二枚目 そのお子さんが スマホでイルミネーション撮影
右手親指がスマホ撮影ボタンを押す間際を待って撮影しました やはり 自分自身納得がいく写真です

水仙撮影
撮影地 埼玉県幸手市権現堂堤です
遠方まで撮影に行った理由・・・
以前桜と菜の花コラボレーション権現堂堤で撮影しています
この時期には堤に至る斜面には水仙が群生することも知っていました
昨年購入したカメラはチルト液晶撮影が可能です
斜面に群生する水仙と堤の桜並木の幾何学模様コラボレーション撮影が可能になります
以下がその撮影意図による写真です
今は紡ぐ言葉さえなくして  No2 一枚目
今は紡ぐ言葉さえなくして  No3 一枚目
今は紡ぐ言葉さえなくして  No5 二枚目
また 低地に咲く水仙ですがチルト液晶撮影により 空を入れ込むことが可能です
代表作品 今は紡ぐ言葉さえなくして  No4 一枚目

斜面に咲く水仙 縄が張ってあり 撮影場所は限られます
望遠が重くてホールド出来ない私はマクロレンズに頼る他 術がありません
綺麗に咲く花を探すことが出来てもその花が遠方だと撮影不可能です
今は紡ぐ言葉さえなくして  No4
一枚目のような花を探すことは容易いことではありませんでした
それでも探し歩き続け 今は紡ぐ言葉さえなくして  No6
一枚目 接写出来る花を探せた時の喜びは大きなものがありました
また今は紡ぐ言葉さえなくして  No6
二枚目 竹を見つけた時・・・・・ 
竹を前暈けにして青い空に映える水仙撮影出来た時の喜びも大きなものでした

水仙撮影時に感じたこと それは以前から思っていることですが・・・
遠方にある花撮影には 望遠が必需品だということです
単焦点では構図が限られてしまいます
暫く花写真から離れていたのは 特に小さな花の撮影に躊躇していたのはそれがあるからです
それを考慮して 小さな花 低地に咲く花 撮影を決行したのは・・・
先に申し上げたように 権現堂堤ならばチルト液晶撮影ならば・・・
望遠レンズでなくとも 私なりの切り取りが出来ると考えたからです
水仙と桜並木コラボレーション 茎の背の低い水仙の背景を空色にする・・・
その二つの私の撮影意図は遂行出来たかと思います
初めてのチルト液晶での撮影まずまずだったとは思いますが・・・
チルト撮影 回数を重ねることにより より自分の思う絵になっていければと思っています

蝋梅撮影
雪の中に咲く蝋梅撮影はしていますが 晴天の日の蝋梅撮影はしてはいません
一度は晴天の日の蝋梅を撮影してみたいと思っていました
水仙撮影後に蝋梅撮影に至りました
水仙とは違い蝋梅の木に接近して撮影することが可能です
望遠レンズを使用しなくともマクロレンズだけでも接写出来ます
花写真撮影されている方々は蝋梅程撮影が難しい花はない・・・と仰る方が多いです
だからこそ挑戦してみたいと思いました
撮影日は強風でしたが それだけに空の色が淡いブルー そのブルーに白の雲が綺麗でした
その空あってこその撮影です
撮影地は自宅からバスで行ける程のところであり 蝋梅園とは異なり質素な木々です
水仙に続きチルト液晶撮影二回目です
多少は慣れましたが 強風で転ぶこと二回 枝の揺れが酷くフォーカスが決まらず
今までの花写真の中でも一番苦労した撮影となりました
それでもこの日の澄んだ美しい淡い水色 そこにある白い雲 背景にした蝋梅撮影出来ました
アップさせて頂いた全ての写真に私が求めた空の色を背景にすることが出来ました
私は花写真においては 背景も花の内と考えています
新春はトラブル多発 その一
一枚目 白い雲を背景に入れ込み 黄色い蝋梅を右手に配しています
新春はトラブル多発 その二
一枚目
蕾の可愛さが思い通り表現出来たと思います
二枚目
蝋梅の花の由来である質感が表現出来たと思います
蝋梅写真におきましては 全て自分のお気入りをアップさせて頂きました

水仙は全てとは言えません ゴチャゴチャ感を感じます
小さな花 低地に咲く花 近寄れない花 撮影時これから自分なりに考えていきたいと思っています

水仙 蝋梅撮影後 低地に咲く花 節分草・福寿草 撮影予定でしたが・・・
蝋梅撮影時に細菌感染して膿んだ目がまだ完治せず 諦めざるをえなくなり残念です
昨日24日眼科健診 二週間後また眼科健診です 

風太郎様が私に敢えて苦言を呈して下さるのは 私へのエールだと思っています
もしも 私の写真が風太郎様から見てどうにもならないとお考えになったなら・・
風太郎様は決して苦言を呈しては下さらない方です
私は最高に幸せ者だと自負しています

これからもアドバイスお待ちしています

コメント有難う御座いました
遅くなりました^^。
こんばんは、りらさん。

コメントが遅くなって、ごめんなさいね。思いや考えを文章にまとめるのが不得手でしてね。遅いんです(笑)。
それと、私は花粉症アレルギーが重たいので、この時期ちょっと体調を崩してしまうのです。ごめんなさいね。
そのかわり、いろいろ書くことを増やしましたよ(笑)。

そして、私のコメントを待っててくださって、ありがとうございます。メッセージ、とてもうれしかったです。


さて、2017年最初の大きな三つのシリーズの完結、おつかれさまでした。

最初の「今は紡ぐ言葉さえなくして」は、りらさんのことが心配になりましたよ。
コメント欄にメッセージを送って「大丈夫ですか?元気にしてますか?」問いかけたいと思いました。
橋の景色で始まり、さわやかな水仙のお花がしばらく続き、同じ橋の写真で終わった。
同じ橋の写真で終わったことには、何かしらの意味、それも、肯定的なメッセージが隠されていたのでしょうか?
毎日、水仙のお花を見つめながら、りらさんは今ごろ、どうしているのか気がかりでした。
今は大丈夫ですか?お元気ですか?


そして、痛快なシリーズだったのが、「新春はトラブル多発」。
これは読んでいて、最高でした。自分にふりかかったトラブルを、こんなにもコミカルに面白おかしく書いてしまうりらさん。
その表現力はもちろん、りらさんに起きた出来事への対処も見事でしたね。
給湯器の水漏れの日は、りらさんの驚きが手に取るように伝わってきましてね。近くに住んでいたらすぐにでも助けに行きたいと思わされました。
それにしても、よくぞ、すぐに元栓を閉めましたね!りらさんお見事です!ガスストーブは温かいですか?ガス代が高いと聞いたことがあるのでガス代を心配しています(笑)。

そして、カメラに携帯、ものもらい、立て続けに起きるトラブル、りらさんの言葉「唖然 茫然・・・・・」は、名言です(笑)。
戸惑いながらも困難に勇敢に立ち向かうりらさんの姿が目に浮かんでいました。そして、今でもガラケーを使っているあたり、りらさんの好感度アップですよ!
ところで、カメラは何をお使いですか?トラブルが多発してるみたいですけど、何かお役に立てつことがあれば、いつでもご連絡くださいね。
もちろん、蝋梅のお写真も素敵でしたよ!あの色はなかなか出せませんよ。


最後は「誕生日記念特別号」。これも最高でした。
デヴィッド・ボウイに出会われたのですね。この展示会は、テレビ神奈川で宣伝してました。かなりの人気の展示会だったようですね。
私は、ポール・マッカートニーが大好きなのですが(会ったことがるのです!)、彼が、デヴィッド・ボウイが亡くなった時に、追悼のコメントを発表していました。
昔、チャリティーライブで二人が共演した(ポールは脇役ですが) "Do They Know It’s Christmas?"の時のデヴィドはカッコいいですね。
そして、りらさんが捉えたデヴィドの写真はもちろん、レコードのターンテーブルまでも被写体にしてしまうりらさんの感性には感動してしまいましたよ。


「りらからりらへの誕生プレゼント」も見ていて、気持ちがほっこりしました。
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!素敵なお誕生日になって、よかったですね!

最後に、青いイルミネーションの写真、なんだか作品としてのクオリティが上がったような気がします。もちろん、年末のも素晴らしかったですよ。
でも、今回の方が撮影に余裕ができたのか、作品にゆとりのようなものさえ感じられて、一段と洗練されていますね。
模倣したのもあると言ってましたけれど、どれも光が美しくて、とても素晴らしいです。まちがえなく、りらさんの作品です。

「君の瞳が語っている 君の唇が語っている 君の手が語っている 心の声が聞こえる」心に沁み込んできました。
今回も写真だけでなく、言葉で魅せてくださいましたね。
とても楽しかったです!いつか、お会いできるのを楽しみにしていますね!一緒に富士山でも撮りましょう!

遅くなって、ごめんなさい。いつもありがとう。お元気でいてくださいね^^!

talkma  様
誕生日を祝って下さり有難う
楽しい一日を過ごすことが出来ました
カレッタ汐留イルミネーション2016/2017のテーマは「青い精霊の森」です
青色を主に色彩が華麗に変化しています
撮影し甲斐がありましたがカメラの設定が思わしくなく自在には撮影出来ませんでした
その中・・・
誕生日記念特別号 No10
二枚目のお子さんに出逢えたこと・・・
誕生日記念特別号 No11
二枚目の女性二人に出逢えたこと
誕生日記念特別号 No12
一枚目 二枚目のお子さんに出逢えたことは 私にとって最高の幸せです
深夜まで粘った甲斐がありました
目に留めて頂き有難う

新春早々からトラブルが続いて気分の落ち着かない日々が多々ありました
現在も目は完治しておらず 24日健診でしたが二週間後また眼科健診の予約が入っています
春先の花で撮影予定の花もありましたが断念せざるをえませんでした
せめてソメイヨシノ撮影が出来るようになることを願っています

talkma 様程の文章能力のある方に私の記事を誉めて頂き光栄に思っています
いつもお写真に添えられている文面は簡潔でありながら心に響くものがあります

2作品のお写真、背景の青空の使い方がお上手ですね・・・
実は昨年新しくカメラ購入しました
水仙 蝋梅の写真はそのカメラのチルト液晶での撮影です
チルト液晶撮影でなければ 水仙も蝋梅も写真のような青い空を入れ込むことは不可能でした
以前のカメラでは表現出来なかった表現が出来るようになりました
早く目が完治して春の花撮影に行きたいですね

コメント有難う御座いました
コロ  様
はせがわ様とコロ様とは長い間のお付き合いだったのですね
存知あげませんでした 私はfacebookはしていません
お二人はfacebookでのお付き合いが今では主になっているのですね
はせがわ様もコロ様も写真歴も長くお二人共写真対する明確なポリシーを持っていられます
写真技術におきましても際立っていられます
そのお二人からお言葉残して頂けることは 光栄に思っております
お二人は 初恋写真のリンクもして下っています
私にはリンク欄がありません 一方リンクとなります
お二人のブログにお伺いする折にリンク欄「初恋写真」を拝見させて頂き頭が下がる思いです
私のような写真技術の未熟な者に・・・・本当に有難く感謝しています

自分もNo.12の写真が好きです・・・・
当夜 このお子さんに出逢えたことは奇跡かと思っている程です
深夜まで粘った甲斐がありました お目に留めて頂き嬉しいです

「デヴィッドボウイとインターネット」で検索してください・・・
検索させて頂きました
凄いですね、デヴィッド・ボウイ・・・
コロ様の感想と私も同じ思いです
ご紹介頂き有難う御座います

URL貼って頂いたようですが お手数おかけしましたのに申し訳ありませんでした
何時かこの彼の発言記載出来たらばと思っています

コメント有難う御座いました
snowsmile05  様
私の誕生日を祝って下さり有難う

新春早々からトラブル続きで落ち着かない日々が多かったです
目は完治していません 24日に眼科健診に行ってきました
二週間後また健診予約が入っています
新しいカメラ昨年購入しました
そのカメラはチルト液晶撮影が可能です
水仙 蝋梅 写真の空入れ込みはチルト液晶での撮影です
今まで撮ることが困難だった地面近くに咲く花が撮影可能になります
節分草・福寿草 撮影予定でしたが 諦めざるをえなくなりました
せめて ソメイヨシノ撮影が出来ると良いのですが・・・・

snowsmile05 様はお仕事ご多忙のようですね
アップもままならないようにおみかけ致します
snowsmile05 様のお写真の個性は言葉に尽きせぬものがあります
楽しみにアップお待ちしています
ご多忙中お言葉残して下さり感謝しています

コメント有難う御座いました
こみ様
言葉をなくしちゃった りらさん・・・・
今は紡ぐ言葉さえなくして・シリーズアップの折
精神的な事情により 文章が書けない状態でした
こみさんのその言葉で以前のことを懐かしく思いだしました
私が撮影意欲を失くしてしまい暫くブログお休みしていた時
画用紙にマーカーだけで描いた薔薇の花をアップしました
こみさんはそれをとても褒めてくれましたね
こみさんのイラストとは大いなる差がある下手な絵でした
それでも私を励ますかのような こみさんの優しい言葉・・・・
今でも私の心の中響いています
花々はいですよね 正直に自分の子孫を残すだけのために咲いているのです
他には 何も欲はないのです
花写真を撮るとようになってから 今まで見ていなっかった路傍の名も知らぬ花さえ 愛しく思えるようになりました
こみさんが野菜を愛する気持ちも理解出来るようになりました
野菜の花の可愛いさも知り得ることが出来ました
こみさん ダイコン花 茄子の花 西瓜の花 色々な野菜の花の撮影をしてみませんか
もう撮影されているとしたら 是非発表して下さいね

橋を渡ったら言葉が戻ってきましたか・・・
今は紡ぐ言葉さえなくして・シリーズの最後の写真アップは橋の写真です
その橋からの文面の発想の素晴らしさに驚く程です
こみさんの文章能力の高度さには コメント頂く度に感嘆しています
2017年は初春からトラブルが続いています
蝋梅撮影時 細菌感染した目はまだ完治していません
24日眼科健診 二週間後また眼科健診予約が入っています
春の花が次々と開花しています 花粉が心配で撮影に行けずストレスが溜まっています
そんな時 こみさんのお宅にお伺いすると 心が癒されます
こみさん昨日のコメント欄に以下の言葉を残された方がいます

初恋写真素敵でしたわぁ 年初からご災難でした
もう大丈夫になりましたか 青いイルミネーションも運河の夜景も素晴らしい
姫様の写真を拝見して ぜひ行かなあかんと思いました
入場時間制限付きでは…て 妹がめと泣く泣く諦めたデビッドボウイの回顧展
妹がめに画像見せたってもよろしおますやろか

感激しました その方はブログを持っていません
訪問者履歴に足跡が残ることはありません
それでも今まで こみさんと共に私を応援してくれているのです
それも長い年月になりますよね
その文面を読ませて頂いた時 涙が溢れてしまいました
悲しい時 辛い時 こみさんのお宅にお伺いすることが私の心の安定剤になっています
コミカルの記事を書かれていますが それも知識が豊富であったればこそです
今まで数えきれない程 読書されているのでしょうね
頭脳明晰なことは 以前より充分理解しています
だからこそ 皆さんに愉快な話題を提供出来るのです

そして いまさらになりましたがお誕生日おめでとうございます・・・
ありがとう こみさん 凄く凄く嬉しいです

この方に目を付けた大島渚監督がすごいかな・・・・
流石だと思いました
こみさんの博識の広さはいくら隠しても到底隠しきれるはずもありません

カメラが不調だというのにイルミネーションの写真は素敵ですね・・・
絞り優先モードが不調になりISOが上がらず苦心しました
人物は一般の方です 有難う さり気なく私のポートレート写真を誉めて下さっています

三重県にも「なばなの里」という素敵なイルミネーションがありますよ。
いつか撮影に来てくださいね・・・
検索してみました 豪華ですね 素晴らしいイルミネーションです
行きたいですね 私が身体が丈夫ならすぐ飛んで行きたいです
それが出来ないのが悲しいです 動画で楽しせて頂きますね

コメント有難う御座いました
hotter  様
hotter様と同じ誕生月になりますね
2016年から2017年にかけて寒い日が続いていますよね
私も寒いのは苦手です
暑いのも苦手です
hotter 様と同じです

寄る歳には勝てません、若いって良いなぁ・・・・
年齢は戸籍年齢ではないと私は考えています
青春は永遠です
hotter様も青春時代かと思っています

コメント有難う御座いました
zuboratarou  様
私の誕生日を祝って下さり有難う 嬉しいです

「今は紡ぐ言葉さえなくして」のシリーズアップの際 精神的に優れず言葉を紡ぐことが出来ませんでした
最初は写真に物語を添える予定でしたが それが出来なくなり皆様にご心配おかけしました
心配して下さり有難く思っています 感謝しています

「新春はトラブル多発」
2017年初頭からトラブル多発で疲労する程でした
蝋梅撮影時 目に細菌感染してからまだ完治していません
春の花が次々と咲き初めています
撮影に行けずストレスがたまりますね
zuboratarou 様の花写真拝見させて頂き 心癒されています

「誕生日記念特別号」
記念号に相応しいと評価して下さり光栄です
大阪のイルミネーション程には 東京のイルミネーションは華やかではありませんが・・・
カレッタ汐留のイルミネーションは今年はかなり華やかでした
撮影し甲斐がありましたが それを見ているお子さんに出逢えたことは最高に幸せでした
お子さんたちの表情を捉えることが出来た写真は 私の一番の誕生日プレゼントとなりました

コメント有難う御座いました
kite  様
「今は紡ぐ言葉さえなくして」
私が橋を好きであることを覚えていて下さり 嬉しいです
ご一緒に橋を見あげて下さったのですね
橋を渡ると桜並木がある堤に出ます その堤の斜面に水仙が咲いているのです
多々羅大橋を思い浮かべて下さり有難う
しまなみ海道を自転車で走られた時 ご気分爽快だったことでしょうね
アウトドアがお好きなkite様ならではの素敵な思い出聞かせて下さり有難う

清楚な水仙の花を観ているとこの花が何故「ナルシスト」の花言葉になるのか? ・・・・
水仙の学名は「Narcissus」です ギリシャ語です
花の学名の多くはギリシャ神話からの由来が多いです
ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスは水面に映る自分の恋をして
その場を離れることが出来なくなり 水辺のほとりで亡くなってしまいます
彼はうつむきがちに咲くスイセンの花になった・・・・
ナルシストの語源は「Narcissus」からです ご理解頂けましたか・・・
ギリシャ神話は私の愛読書でしたので花写真を撮影するようになってから
花の学名にギリシャ神話から由来していることが多々あり興味深く思っています

私の今回の水仙撮影意図・・・
水仙の群生地は数あるかと思いますが 群生だけではなく背後に木々を入れ込みたいと思いました
水仙の背後に木々がある写真があります 桜の樹です
桜並木がある堤の下の斜面に水仙は咲いています
高低差はかなりあります 昨年購入したカメラはチルト液晶撮影が出来ます
斜面に咲く水仙と堤の上にある桜の樹木をコラボレーションすることが可能です
低地に咲き茎の背の低い水仙に空を入れ込むにもチルト液晶撮影は有効です

りらさんは水仙を清楚で可憐なイメージで写されていますね・・・
初めてのチルト液晶撮影で慣れずフォーカスが決まらず撮影は困難でしたが・・
素敵なお言葉頂き 撮影し甲斐がありました 有難う

新春はトラブル多発撮影意図
雪の日の蝋梅撮影したことがあります 晴天の日は撮影したことがありません
花写真はあまり晴天ではない方が良いと言われる方が多いですが・・・
蝋梅だけは快晴が良いと思います 撮影予定日強風でした
それでも撮影決行したのは 空の色でした 空の色はその日によって晴天でも異なります
淡いブルーそこにある白い雲がとても綺麗でした その空故に撮影した蝋梅です

蝋梅の蝋のような滑らかな質感がとてもよく写し取られていると思います・・・
強風のため撮影中二回も転びました カメラも着衣も蝋梅の花粉とゴミだらけになりました
それでも頑張ることが出来たのは 最初に申し上げた空の色です
私の望む蝋梅に似合う空の色あったればこそ・・・撮影し甲斐があったのです
苦労を重ねた蝋梅写真 評価して頂き光栄です 有難う

それにしても年明け早々トラブルが多発して大変でしたね・・・・
私は一人暮らしですので心細い気分の日々が新春は多かったです
昨年行かれた初詣 鎌倉の鶴岡八幡宮での出来事を話して下さり慰めて下さり有難う
心優しいお言葉に心癒される思いです

PCの蓄電によるトラブルが多発する場合、バッテリーの交換も有効と思います
PCにバッテリーモニター機能があったら、ヘタリ具合を確認できると思います
3年を過ぎていると、バッテリも少し弱って来ているかも知れませんね・・・
貴重な情報を有難う御座います 私では分からないので後日分かる方に聞いてみますね

「誕生日記念特別号」
デビットボウイの写真展素敵な写真が撮れましたね 特にNO4のモノクロ写真には惹かれます・・・
私もデビットボウイのこの写真を見た時は魅了されました
デビットボウイはステージより普段の顔の方が素敵だと回顧展で思いました
フィルム写真は今でも愛好者が多いようですね
私が幼い頃は もうデジタルの時代でしたから フイルムカメラは自宅にはありませんでした
写真ブログ運営されている方々の中には フィルム時代から撮影されている方も多いようです

アナログプレーヤーの写真からご自分が持っていたプレヤーを思い出して下さり有難う
素敵な被写体に恵まれました かなり粘った写真です
気に入って頂けて嬉しいです 有難う

天王洲周辺のレストラン おしゃれです 是非お出で下さいね

カレッタ汐留イルミネーション
りらさんのとても素敵なショットの数々を拝見した事でこの冬は行った事にいたします・・
光栄過ぎるお言葉 私へのエールとして受け止めさせて頂きますね

特にNO12が好きです
このお子さんに出逢えたことは 私の誕生日一番の贈り物となりました

素晴らしいモデルとの出会い・・・大事な二枚の写真です
お気にいって頂き嬉しいです 有難う
お母様の思い出まで語って下さり嬉しかったです

コメント有難う御座いました
annkichi  様
私の誕生日を祝って下さりありがとう

私ね リラさんの夜景ショット 隠れファンなんです
いつもきれいに撮影されているなぁって思っています・・・・
素敵なお言葉頂き 最高に嬉しいです 有難う
私にも 隠れファンがいたのですね 知りませんでした

あと新年早々のトラブル続き大変でしたね・・・
2017年新春早々トラブル続き一人で大慌てでしたね
こんな時一人暮らしは辛いですね
annkichi 様宅のお嬢さんが羨まし時があります
お子さんたちの良いパパさんですよね
素晴らしいご家族でいつも憧れています
私は蝋梅撮影時の細菌感染した目がまだ完治していません
撮影に行けずストレスがたまります

私たちの仕事も年明け直後は魔の一日です・・・・
塩ビ管やはり破裂したのですね  塩ビ管の破裂は私の自宅だけではないのですね
お母様一人の時で大変でしたね
そのお母様のことでお話ししたいことがあります
以前 annkichi様はご自分のブログで「 義母の暴走 」というようなタイトルのシリーズをアップされていましたよね
私はあれ以来 お母様のファンなのです 
再び 「 義母・・・・ 」シリーズをアップされるのを期待しています
それから 「 大阪のおばちゃん 」も楽しかったです
飴の写真と大阪のおばちゃんのヒョウ柄の服装についてのアップでした
凄く面白くて一人で声をだして笑ってしまいました

デビットボウイ 私にとって懐かしい人です・・・
一時京都に住まれていたのですね デビットボウイは日本が大好きだったようですね
歌舞伎の影響からのステージメークもしていたようです
今回 回顧展に行くまでは 殆ど知りませんでした

今年から大学生になる息子さん 戦場のメリークリスマスの映画に対する論文を書いているのですね 
入学前からもう既に好きな勉強が出来ていいですね
息子さんの第一希望の大学に入学することが出来て良かったですね 私も嬉しいです

コメント有難う御座いました
N 様
私の誕生日を祝って下さり有難う

僕と一日ちがいですね・・・
そうでしたよね 遅くなりましたがN様 お誕生日おめでとうございます
今年は素晴らしい絵画を拝見させて頂きました
心弾む思いで拝見させて頂きました
出来ますことならば 以前のように月に一回くらいのペースで拝見したいです
お身体 お時間に無理がなければ ご検討頂きたく宜しくお願い致します

私の拙い写真に光栄過ぎる程のお言葉の数々を頂き 有難く思っています
感謝の気持で一杯です
N様の2017年も光輝く年であることを信じています
これからも宜しくお願い致します

コメント有難う御座いました
shige  様
カレッタ汐留イルミネーションは何回も見てはいますが 撮影は初めてです
何故か 絞り優先モードでの撮影が出来なくなり オート撮影するほかなく
私のカメラはオート撮影ではISOを自在にあげることが出来ないので苦慮した写真です
殆どが没写真となってしまいましたが 数枚アップすることが出来ました
二人のお子さんと二人の女性にこの夜出会えたことは最高の喜びでした
私の誕生日 最高のプレゼントだと思っています
目に留めて頂き嬉しいです

初めてコメント頂き嬉しく思っています
今後も宜しくお願い致します

コメント有難う御座いました

山本耕作  様
「今は紡ぐ言葉さえなくして」
コメント欄にメッセージを送って「大丈夫ですか?元気にしていますか?」問いかけたいと思いました・・・・
このシリーズアップの際は 精神的に優れず 言葉を綴ることが出来ませんでした
心配して下さり有難う そのお言葉生涯忘れることはないでしょう

橋の写真は最初に撮影しました
水仙撮影予定当初より 水仙が群生する地の近隣にある橋は撮影するつもりでした
橋の写真を最初にアップする 水仙をアップする 最後は橋のアップで終わる・・・
その構成は撮影に行く以前より考えていました
構成に沿って物語を添える予定でしたが先に申し上げた通りの事情により 写真のみの構成にならざるをえず 今でも心残りです
実は今でも時折 精神不安定になりますが何とか頑張っています

「新春はトラブル多発」
私の記事を誉めて下さり有難う
詳細に読んで下っていることがよく理解に及びます
給湯器の水漏れの日・・・
私の慌てぶりが伝わったようですね 
近くに住んでいたらすぐにでも助けに行きたいと思わされました・・
私は一人暮らしですのでこのような時は辛いですね 優しいお言葉に救われる思いです
ガスストーブ暖かいですよ ガス代金はまだ代金請求がきていないので分かりません
ガス代金のことまで心配して下さり有難く思っています

「唖然 茫然・・・・・」私の名言ですか・・・私も自分でも可笑しいです
カメラトラブル 携帯トラブル 眼病トラブル パソコントラブル
もう 自分自身よくもこれだけ続くものだと思っています
ガラ系は電話が便利です タブレットも少しは慣れました 本当に少しです
私にとってパソコン関連 スマホ関連 カメラ関連は 理工学部受験かのようなものなのです

何かお役に立てることがあれば、いつでもご連絡くださいね・・・
有難う御座います 感謝の気持で一杯です

蝋梅の色調に目を留めて下さり有難う 眼病にはなりましたが撮影し甲斐がありました
まだ完治していません

「誕生日記念特別号」
デビットボウイ回顧展 テレビ神奈川でも宣伝していたのですね
ポール・マッカートニーが大好きなのですね
逢われたことがあるそうですが 凄いですね
実は私の祖母がビートルズの武道館ライブに参加しています
りら家の自慢です 祖母もポール・マッカートニーが大好きでした
凄いことですよね
山本耕作さんと りら家とはポール・マッカートニー繋がりだったのですね
コメント頂き それを知らせて頂き 凄く凄く嬉しいです 感激しました

レコードのターンテーブルは素晴らしい被写体だと感じました
ローアングルで被写界深度を出来るだけ浅くして暈け感を大事に撮影に及びました
その写真を評価して下さり とても嬉しいです 有難う

私の誕生日を祝って下さり有難う 
気持ちがほっこりしました・・・
そのお言葉を聞いて私の心もほっこりしました

カレッタ汐留イルミネーション・青い精霊の森・テーマです
その雰囲気を出すことが出来たでしょうか・・
イルミネーション撮影はこれで二回目です まだまだ自信がありません
また挑戦してみたいですね 好きなジャンルになりそうです

「君の瞳が語っている 君の唇が語っている 君の手が語っている 心の声が聞こえる」
この夜このお子さんと出会えたことは奇跡のような出来事だと思っています
お子さんの表情が素晴らしかったです
それが多少なりとも表現出来たならば幸いです

とても楽しかったです!いつか、お会いできるのを楽しみにしていますね!一緒に富士山でも撮りましょう・・・
有難う御座います 私には体力的技術的に富士山撮影は無理かと思いますが 撮影誘って頂き光栄です
高貴なる富士山のお写真 これからも楽しみにお待ちしていますね

コメント有難う御座いました
春が待ってます
せっかくの春に大変な災難でしたね。
ただでさえ花粉や黄砂で私も眼を傷めるのですが、病気となると大変です。
寒暖の差も激しく多忙などもあって体調面でも同様です。
一日も早く回復し、桜満開をすっきりと迎えられるようお祈りしています。
はんべ  様
水仙の花 蝋梅の花
昨年購入したカメラでの撮影 大部分をチルト液晶にて撮影しています
以前は出来なかったアングルで撮影することが出来るようになりました
暫く離れていた 花写真にも撮影意欲が湧き・・・
スプリングフェルメールと呼ばれる 節分草・福寿草など地面近くに咲く花を撮影する予定でした
それですのに 眼病がいまだに完治せず 撮影に行けなくなりストレスが溜まっています
はんべ 様が撮影されている河津桜も撮影予定でしたが・・・・
既に見頃を過ぎています ソメイヨシノが咲く頃までに完治することを願うばかりです
ご多忙中 お言葉残して下さり有難う御座います
これからも 素晴らしいお写真の数々楽しませて頂きますね

コメント有難う御座いました

>新春はトラブル多発

配管からカメラ設定、ちょっと面白かった(笑)スマホデビュー。
「 私もスイスイとスマホ生活してるの 」そんな 見栄も張れたことだしと思い ガラケーに戻り 快適でした

>目を張った写真  「 目を腫ったかな 」
お疲れ様。フォトライフも体が健康だからできる事、無理せず楽しんで下さいね。


あらためて誕生日おめでとうございます!・・・・おば・・・・(笑)
>誕生日記念特別号 No9
この写真の雰囲気が一番好きだと思いました
何故?と言われると説明しがたいですが、一番目にとまり、心に留まった一枚でした。

やっぱりイルミネーションは玉暈けが綺麗ですね!
珍しくしっかりと人物入れての写真、小さな男の子が何を思いながら撮影してるのかな?って沢山想像しながら見てました。
きっとこの頃の様な無邪気な思いは自分にはないけれど、それを見ながらあの頃はどうだったかな?なんて考えれる自分を少し思い出しました。


中々コメントできずにすみません

昨日はコメントいただきありがとうございました。<(_ _)>

ストーリーに基づいた、写真の文面いつも楽しく拝見させていただいております。
今後とも宜しくお願いします。
Wドラゴンのパパ  様
新春はトラブル多発シリーズ
詳細に読んで下さり有難う 楽しんで頂けたようで良かったです
眼病はまだ完治したいませんが 大分楽にはなってきました
まだ外での撮影には花粉が心配ですので 室内撮影出来る雛人形撮影に行きました
現在アップしている写真です
その際 撮影地近隣に河津桜が数本ありました 河津桜が撮影出来て幸いでした
昨年三浦まで河津桜撮影に行きましたが見頃が過ぎていて葉桜になっていました
二枚だけのアップとなりましたが 初めての見頃の河津桜撮影は幸いでした

誕生祝い有難う
お祝いの言葉の後 言葉の出だしが気に入りませんね
平成生まれです
でも後二年程で元号が変わりますよね
後10年経ったら「平成のおばさん」と小さな子に言われるかもしれませんね
だとしたら・・・パパさんは昭和レトロの・・・・・何になるのでしょうね
昭和レトロの素敵なお兄様としておいてあげますね

誕生日記念特別号 No9
天王州運河の写真ですね
私は水の景観が好きですが一際 運河それも天王州運河が好きです
心と目に留めて頂きありがとう また撮影に行きたくなります

昨年末に初めて撮影出来たイルミネーション 今回二度目です
誕生日記念特別号 No12
当夜このお子さんに出逢えたことは最高の誕生日プレゼントですね
これ以上の誕生日プレゼントは必要ないと思える程です
撮影中は夢中でした 本当に嬉しいです 自分でも最高のシーンが撮影出来たと思えます
ご多忙中ですよね 私の写真に心を寄せて下さり 優しく見守って下さり無常の幸せです

コメント有難う御座いました
鱗水  様
初めてコメント頂き有難う御座います
美しいお写真 見ごたえがあります
これからもお写真拝見させて頂きますね
私の拙い写真と記事にお言葉残して下さり感謝しています
これからも宜しくお願い致します

コメント有難う御座いました
初コメかもしれません。
きっと私の娘のような年齢だと思うから
「りらちゃん」と呼ばせてもらいますね。
眼病が完治しないとのこと、
大丈夫でしょうか。

撮影の専門的な事はよくわからないけど
初恋のように澄み切っていてキラキラしてて
素敵な写真ばかり。

早くお目目治るといいね。
でも無理しないでね。
お元気ですか?
りらさん、こんばんは。

大丈夫ですか?
目の方はいかがですか?
あれから元気にされてますか?

何か役に立てることがあったら、いつでも連絡してくださいね。

こんにちは、お久しぶりです。
先日は励ましの言葉ありがとうございました。
今年に入ってから本格的に行動を開始して、これまでの環境から抜け出せる道を見つけることが出来ました。
今月は一ヶ月間有給消化するので、しっかり心をリフレッシュしたいと思います。
りらさん、眼病の方は大丈夫でしょうか?心配です。
どんなことも身体が最優先ですから、無理はなさらないでくださいね。
私も来月からは実家を出ての生活になるので、無理せず自分のペースで写真アップしていきます。

2017.02.27更新の蝋梅写真
雪が積もっているのに、蝋梅の黄色に温かみを感じてお気に入りの一枚です!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ホームへ
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/05 (1)
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ