お知らせ

2017.06.30


今日は都合によりブログお休みします

ご訪問頂いた方有難うございます

また明日お会いしましょう


りら


りら


コメント(-)

TOKYO STATION HOTEL   川端康成

2017.06.29



ステーション3


窓の金網から乗車口が真下にながめられる改札口をひっきりなく人の出入りするのが正面に見える・・・・

川端康成作品・女であること・・・・川端康成の部屋・現在も同じ情景を眼下に出来る

コメント(-)

TOKYO STATION HOTEL   松本清張

2017.06.28



ステーション2


点と線・執筆に同ホテルを利用・松本清張
 
夜行特急列車・あさかぜ・・・・1日の中四分間のトリック・・・東京駅内ホテルであってこそ・・・名作の誕生


コメント(-)

TOKYO STATION HOTEL   江戸川 乱歩

2017.06.27



ステーション1


ペンネームは敬愛するアメリカの文豪エドガー・アラン・ポー

江戸川 乱歩作品・怪人二十面相・・・・東京ステーションホテル客室が舞台

コメント(-)

flower shop   映り込み写真が好き

2017.06.26



雨1


雨9


写真が好きになってから

花屋さんの花は買わなくなった

被写体としては魅力的

ショーウインドー映り込み写真

好きな分野・・・・

雨天は綺麗な映り込みは難しい

粘って撮った一枚・・・・

店内・ガラスの花瓶映り込み

思う通りに撮れた

嬉しい一枚・・・・・

コメント(-)

flower shop  やっぱり不思議ちゃんなのかな

2017.06.25



雨7


雨10


雨8


温室育ちのお姫様

雨に濡れたことさえない

子孫を残す権利さえない

青空見上げ道端に咲くタンポポ

自在に綿毛を飛ばしている

生涯知ることのない世界

幸せなのか不幸なのか

花屋の店先で思う私

やっぱり不思議ちゃんなのかな

コメント(-)

june bride  花婿は梅雨空

2017.06.24



雨2


雨4


雨3


頬にこぼれた雫

喜びの涙

6月の花嫁

花婿は梅雨空

コメント(-)

June Bride   傘の中パッションだったね

2017.06.23



雨5


居並ぶ招待客の前

清楚な白のドレス

長い裾を翻し

幸せ過ぎて怖いくらい

君の常套句

新郎の耳元囁くのだろうね

祝福の花束

選択枝は一つ

深紅の薔薇

君に贈った本数

数えきれないね

披露宴での薔薇の花束

素知らぬ顔で受け取るだろう

微笑み返し片目閉じてね

昨夜の別れのキス

深紅の薔薇にも負けぬ程

傘の中パッションだったね

コメント(-)

June Bride  切なすぎるウェディングドレス

2017.06.22



花嫁4


憧れから始まった

無償の愛

失う言葉

代わりに得た足

歩く度痛む辛さ

痛むのは足だけじゃない

届かぬ想い

言葉に出来ないもどかしさ

故郷は常に6月の雨模様

泡になって消える前

ボディペインティング

切なすぎるウェディングドレス

出逢うことが出来た幸せ

初恋を知った喜び

後悔しない

憧れから始まった

無償の愛

失う言葉

代わりに得た足

コメント(-)

june bride  勝負服で決めていたね

2017.06.21



花嫁3


ドレスの胸の飾り

ビーズに目が釘付け

ご自慢の透け肌

勝負服で決めていたね

瞬間に降参は決定

パーティの王女様

嫉妬で狂いそうだ

遊ばれているのは承知

諦めきれずプロポーズ

明るくて軽いノリのイエス

上書きされた日

永遠に消された

夢の中6月の花嫁

魅惑的過ぎる悪女

ドレスの胸の飾り

ビーズに目が釘付け

ご自慢の透け肌

勝負服で決めていたね

瞬間に降参は決定

コメント(-)
ホームへ 次ページ>>
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/08 (23)
2017/07 (28)
2017/06 (28)
2017/05 (6)
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ