今は紡ぐ言葉さえなくして  No4

2017.01.31



水仙7


水仙8


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No3

2017.01.29



水仙5


水仙6


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No2

2017.01.27



水仙3


水仙4


コメント(-)

今は紡ぐ言葉さえなくして  No1

2017.01.26



水仙1


水仙2


コメント(-)

お言葉残し下さり有難う御座います

2017.01.20


多くの方から お言葉寄せて頂き 感謝しています

ブログとブログを繋ぐのは 「言葉」なのだという思いにも至りました

それぞれの方の想い 受け止めさせて頂きました

今後とも 宜しくお願い致します

不思議に思われる写真も多かったかと思います

私の写真は 一部切り取りが多く 写真の説明は殆どなく 写真に添えた言葉は 写真との関連性がないことが多いです

皆様が不思議に思われた写真の中 一枚だけ説明させて頂きますね

聖夜の奇跡を信じたい No44・・・・


鐘5


自分の手前にある樹木のオブジェの中 身体を接近させて 数メートル先にある 天井付近の壁面への映像を撮影しました

多重露光など出来るはずもなく 合成写真は好みません

室内撮影は好きですので 距離のある二つの光景を重なるかのごとく表現したいと思いアングルを苦慮した写真です


オブジェ


実際の光景です  

室内インテリア撮影は好きな分野ですので これからも撮影していきたいと思います

本当に 感謝の心で一杯です  お言葉 励みになりました

有難うの花束 差し上げたく思います


鐘7


りら



コメント(-)

一人お正月してきました  No13  最終章 お言葉残して頂けたなら幸いです

2017.01.15



ヒルズ19


36F・窓越し俯瞰  初めての夜の首都高撮影

2016/10/08 以来 コメント欄開放していません

シリーズ 一人お正月してきました・・・・またそれ以前のシリーズでも・・・・・

拙い写真ではありますが  一枚でも目を留めて頂けましたら お言葉残して頂ければ幸いです


一人お正月してきました  No12

2017.01.14



ヒルズ18


一人お正月 最後は東京の夜の顔を見ながらカクテル 一杯だけ飲みました

標準レンズ一本だけで撮った 一人お正月

初めてのイルミネーション撮影で一人でドタバタ

路上でカメラメーカーに電話しようとも思ったけど 流石に元旦は遠慮しました

映画も見ごたえがあったし 肝心なところで電池切れもあったし 色々あった元旦

一人お正月も結構楽しかったですよ

明日で今回のシリーズは最後になります

数ヶ月ぶりに コメント欄 開放させて頂きますね


コメント(-)

一人お正月してきました  No11

2017.01.13



ヒルズ16


ヒルズ17


ANAインターコンチネンタルホテル東京36F・MIXX バー&ラウンジ

展望が素晴らしい

☆ ☆ ☆ 室内インテリアが魅力的 ☆ ☆ ☆


コメント(-)

一人お正月してきました  No10

2017.01.12



ヒルズ14


ヒルズ15


けやき坂イルミネーション 撮影 無我夢中

六本木ヒルズ森タワー52階・ 東京シティービュー内・Sunset Cafe・ランチはパスタ

お正月料理が食べたい気分・・・・ANAインターコンチネンタルへ

和食・フレンチ・中華・全て予約で満杯

ロビーでまたもや軽食となり・・・・

サーモン&野菜のサンドイッチ・コーンスープ 注文しました

☆ ☆ ☆ ホテル内はお正月の飾りで綺麗 ☆ ☆ ☆

コメント(-)

一人お正月してきました  No9

2017.01.11



ヒルズ13

MINI Roppongi   ショールーム  屋外展示車 

BMW・MINI・3ドア・クーパーS・エレクトリックブルー

CANDLE&AMBER 映り込み

☆ ☆ ☆ この夜 最高に嬉しかった一枚 ☆ ☆ ☆

コメント(-)
ホームへ 次ページ>>
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ