湘南スタイル・高徳院編 No5

2015.08.30



湘南41 


湘南42 


観音堂

鎌倉三十三観音霊場

鎌倉二十三観音第23番札所

寺院にしては個性的な建築

15世紀中頃  朝鮮王宮内に建築された建造物移築

江戸後期の作品 観音菩薩立像安置


コメント(-)

湘南スタイル・高徳院編 No4

2015.08.29


湘南39 


湘南40 


灯籠と十三重塔

魅力的な被写体

誰でしたっけ・・・

順光写真は平坦に見えると何とか言っている人

結構いるでしょう・・・

私もね・・・

逆光で撮れるものなら撮りたいのはやまやまよ

一度言ってみたい一言

「 写真は逆光がいいよね 」

永遠にその日はこない予感


コメント(-)

湘南スタイル・高徳院編 No3

2015.08.28



湘南37 


湘南38 


白色大理石  狛犬は寺院に背を向けている

寺院を守るべき姿であるらしい

参拝者を威嚇するようにも見えるが よく見ると愛嬌がある


神社仏閣撮影時

手水舎は必ず撮る魅力的な被写体

でもアップは中々出来ない

今回は何とかね・・・


コメント(-)

湘南スタイル・高徳院編 No2

2015.08.27



湘南35 


湘南36 


鎌倉をこよなく愛した大佛次郎

高徳院の裏手に一時住んでいた

それがペンネーム 大佛の由来

1964年 鶴岡八幡宮裏山まで宅地ブームにより侵されようとした時

地元住民と共に古都鎌倉を守る運動展開

御谷山林1.5ヘクタール 買収成功

日本のナショナル・トラスト第1号

横浜 港の見える丘公園内 大佛次郎記念館

以前 撮影したことがある

鎌倉と横浜での大佛次郎繋がり

今回の撮影で実現出来た

嬉しい・・・・


コメント(-)

湘南スタイル・高徳院編 No1

2015.08.26



湘南33 


湘南34 


高徳院  江ノ電 長谷駅から徒歩10分程

高徳院・・・と言っても分からない人もいるかも

でもね・・・

鎌倉の大仏さん・・・と言えば・・・知らない人はいないでしょう

神奈川・東京の子なら遠足の定番

法然上人開祖 浄土宗 仏教寺院

山門に至る 参道は緑に包まれていた


コメント(-)

湘南スタイル・鎌倉市立御成小学校編 No6

2015.08.25



湘南31 


湘南32 


一部旧校舎の部材を使用

周辺の環境と調和する木造風デザインの2階建て校舎

建替えに伴って基礎工事を行った際 今小路西遺跡発見


今小路西遺跡

1979年御成小学校の改築工事中に発見され

中世の鎌倉の都市遺構と古代の鎌倉郡の郡衙遺構と推定される官衙施設跡が発掘

古代のものは大型の掘立柱建物群が「コ」の字形に配置

その東側にも複数の建物の跡が確認

これは官衙とそれに付属する舎屋・倉庫群

付近からは733年の銘が入った木簡も出土

その上には平安時代の倉庫とみられる遺構も確認

奈良・平安時代に利用されたと推定

中世のものは武家屋敷跡が南北2口と道路・町屋跡が確認

鎌倉時代中期から南北朝時代にかけての街並みの跡と推定

特に南北の武家屋敷はこの時代のものとしては広大で出土品との兼ね合いから

南側は有力御家人級 北側は北条氏得宗家関係者の邸宅とする説あり


Wikipedia 参照 抜粋


歴史なくして建築は語れない

だから歴史は楽しい

だから建造物は楽しい


鎌倉市立御成小学校

敷地からして歴史価値充分

鎌倉世界遺産登録希望なら 大事にしなけらばと・・・

県外の私が思う程

撮影出来て幸運でした

明日からは 何編かになります

ご期待下さいね・・・

何て大きくでてはみたものの・・・

どうでしょうね


コメント(-)

湘南スタイル・鎌倉市立御成小学校編 No5

2015.08.24



湘南29 


湘南30 


御成小学校の敷地に隣接する 旧町立図書館

1936年建造 和洋折衷近代建築

現在鎌倉市旧教育センター

鎌倉市は 老朽化が進む旧教育センターを解体する方針を固めている

解体に反対する市民も多い

図書館でボランティア活動を行う市民団体「図書館とともだち・鎌倉」

旧町立図書館は会員になじみの深い建物

同会は昨年12月

市に歴史的価値が高い建造物であること

今小路西遺跡の上に所在し建て替えの際埋蔵文化財が発見される可能性が高いこと

同館の歴史・文化的価値を踏まえ専門家を入れた審議会で再検討を求める要望書提出

補正予算案が審議された総務常任委員会で

市民への説明もなく拙速ではなどの意見が出されたものの可決された

市管財課によると解体は2015年夏頃の予定


タウンニュース

神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

掲載号:2015年1月30日号 抜粋


この建物は現在どうなっているのだろう

日本はあまりにも歴史ある建物を壊し過ぎていると感じる


コメント(-)

湘南スタイル・鎌倉市立御成小学校編 No4

2015.08.23



湘南27 


湘南28 


校内敷地は約4万m²

広大な敷地の中

樹齢はいかほどになるだろう

豊富な緑

木道は夏の太陽の激しさを物語る光と影

その先に見える

鎌倉市立御成小学校旧講堂

望楼が印象的な木造平屋建て

一時取り壊しが模索されたこともあるが・・・

敷地内 鎌倉時代の遺跡が発見され取り壊しを免れ保存

鎌倉は世界遺産登録を目指している

神社仏閣だけではなく こうした建造物にも目を向けるべきと思う


コメント(-)

湘南スタイル・鎌倉市立御成小学校編 No3

2015.08.22



湘南25 


湘南26 


近代になって設置されたと思われる

赤の消火器

それに違和感を覚える程・・・

外壁材は横張り下見板かと思う

昔の小学校によく使用されていた

私は建造物が好きだ

名高い設計者がデザインした 横浜山手の洋館は10代の頃から足を運んでいる

東京駅丸の内駅舎に代表される煉瓦には一際魅了される

近代煉瓦工場の地 深谷まで行き 渋沢栄一に由来する建物も見学した

鎌倉文学館は 三島由紀夫 春の雪に登場する洋館のモデルでもあり興味深い

鎌倉市立御成小学校旧講堂のような 一見廃墟かと思われる建造物も好きだ

以前 廃校になった木造小学校を撮影したことがあり 懐かしい想いを抱いた

鎌倉市立御成小学校旧講堂 一目で魅了された

何故って・・・

それは好きな人にしか分からないと思う

好きじゃない人 ごめんね


コメント(-)

湘南スタイル・鎌倉市立御成小学校編 No2

2015.08.21



湘南23 


湘南24 


1899年 明治天皇皇女 富美宮・泰宮 避寒のため

現・神奈川県鎌倉市御成に造営 鎌倉御用邸

1931年 鎌倉御用邸廃止

御用邸跡地 現在の鎌倉へ払い下げられ

鎌倉町 小学校を建てる事を決め 1933年落成

鎌倉郡立御成尋常高等小学校開校

校門 当時のままに冠木門利用

校名・校章 校地に御用邸存在した故事に因んで制定

1947年鎌倉市立御成小学校へ改称


Wikipedia 抜粋


残念・・・

冠木門 撮りこぼした

またもや 事前調べなしの撮影

反省・・・

記憶にはあるけどね

記録にはないのよね

森林に囲まれたがごとくの小学校

明治時代からの樹木も多いのかな


コメント(-)
ホームへ 次ページ>>
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2017/09 (18)
2017/08 (29)
2017/07 (28)
2017/06 (28)
2017/05 (6)
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ