お知らせ

2018.02.17


2018平昌冬季オリンピック

昨日よりフィギュアスケートの個人競技が始まりました

私の趣味の一つはフィギュアスケート競技観戦です

フィギュアスケート競技以外にも冬季競技には興味があります

4年に一度の大事な時期であり 更新は暫く出来ません

皆様へのご訪問またコメントはさせて頂きます

昨日と今日は休暇申請を以前よりしています

ご訪問下さった方々有難う御座います


帽子


りら

コメント(-)

初めての町 最終章  君の思い出は私の思い出  

2018.02.16



熱海20


熱海21


2018年02月04日アップ 初めての町 無垢な世界で登場した男の子

初めての町 最後を飾るのは君のその瞳その口元の輝き・・・・・その手その足の表す喜び

君が熱海で見つけた宝物

ユリカモメだけじゃないよね

お座りが可愛い鳩・・・・もだよね

☆☆☆ 君の思い出は私の思い出にもなったんだよ ☆☆☆

初めての町 今日でエンドです

毎日ご覧下さった方々 有難う御座います


コメント(-)

初めの町  一瞬を撮りたい

2018.02.15



熱海31


熱海5


糸川遊歩道のあたみ桜の開花状態は様々だった

堅い蕾が多くを占める桜の樹もあった

それでも一輪でもあっても綺麗な花びらに感激している人 撮影に集中している人

人は常に動いている

身体は動くことはなくとも目は動いている 話すことなくとも口元が動いている

☆ 心も動いている ☆

だからその一瞬を撮りたいと思う

私はポートレートが好きなのだ・・・・

それを確信出来た初めての町 ☆☆☆

コメント(-)

初めての町  ブロ友チョコは贈れないけどね

2018.02.14



熱海33


熱海32


St. Valentine's Day

💛 ブロ友チョコは贈れないけどね 💛

💛 初めての桜と小鳥コラボ写真届けます  💛


なべ様
夜の帳が降りた後の仙台の町並みの煌めきが綺麗です

はるま様
吾妻山公園の桜と富士山とのコラボレーション春のシンボルです

capucino様
何気ない町写真の楽しさを教えて下さったのは教養深い貴方です 

talkma様
新幹線と季節の移り変わりを楽しませて頂いています

コロ様
横浜の光景また最近ではイタリアの町並みが楽しみです

はんべ 様
お言葉の数々に私は大きな影響を受けています お身体心配しています

WILD BOOKERS様
貴方のブログの在り方は私の心を幸福感で充たしてくれます

桜の親父様
努力は実を結ぶのだと改めて思うことが出来ます

onorinbeck様
貴方の影響で鳥嫌いだった私が小鳥と桜コラボ出来ました

風太郎様
前世では五能線に乗車し驫木駅舎の石油ストーブで暖をとっていたと確信しています

はせがわ様
歩いて歩いて歩き続けての被写体への想いは私の心に強く響いてきます・・・・ 感動の日々です

annkichi様
写真は心で写すもの・・・そのお言葉忘れません

makira様
私の花写真全てが貴方から始まっています 初めてのコメントは・・・
亡き人を 宝石箱の 片隅に 花に面影 実にも涙す

kite様
山岳への興味を初めて抱くことが出来ました・・・秩父三大氷柱撮影の想いの深さには感嘆しました

クメゼミ塾長様
人に伝え、共に高め、成長の道しるべに・・・・その高い志に自分も高めたいと思えます

こみ様
私ときたら自他ともに認める好青年である・・・・マイブームです

snowsmile05様
洗練されたセンスに暫し見とれることが多々あります

N様
パソコンで描いた絵は素晴らしいです アップお待ちしています

Wドラゴンのパパ様
自分の中での3.11の出来事をもっと沢山思いたくて行ってきました・・・その思い受け止めさせて頂いています

hotter様
いろいろと珍しい物を紹介下さりありがとう

名前の順番は2017/12/17 コメント欄開放時 お言葉寄せて下さった順に書かせて頂きました

zuboratarou様
2017年は貴方と私のコメント欄開放時の折り合いがつきませんでしたね
2018年は出来うる限りコメントさせて頂きますね
写欲には頭が下がる思いです

やる気こうちゃん様
2018年こそはブログ再開して欲しいです 期待してお待ちしていますね


💛 りらより 💛


追伸
 
小鳥の名前は調べてみましたが理解に及びませんでした

コメント(-)

初めての町  震える程幸せ

2018.02.13



熱海35


熱海34


千葉県小湊鉄道駅舎傍らに咲く桜

東京都新宿御苑日本庭園に咲く桜

神奈川県吾妻山公園頂上に咲く桜

埼玉県幸手市権現堂堤に咲く桜

静岡県賀茂郡河津川沿に咲く桜

それぞれ異なる美しさ個性がある

2018年は寒波でまだ開花には早い

熱海市あたみ桜もさくら祭りの開催時見頃にはなってはいない

開花した少しの桜を求めて探して歩いたあの日

撮影最後には眩暈がして倒れそうになり 見知らぬ人の肩に手を触れてしまった

相手の顔も見ることさえ出来ず 謝った日

それでも初めての町であたみ桜に逢うことが出来た

撮影出来た・・・・・その喜びで身体も心も震える程幸せだった

コメント(-)

初めの町  渡りの季節ですね

2018.02.12



熱海24


熱海25


貴女方の心の宝石箱

熱海の海の輝きで一杯でしょうね

ユリカモメはまるで熱海の海のマスコットのようですね

*******************************************

熱海市の海岸で冬を越したユリカモメが大陸への渡りの季節を迎えた

2018年02月09日・・・・伊豆新聞より抜粋


コメント(-)

初めての町  私だけの薄紅色

2018.02.11



熱海8


熱海9


貴方だけの薄紅色は撮れましたか・・・・

私は貴方の指の動きに夢中でした

あたみ桜への想いは同じですよね

私だけの薄紅色は撮れた気がします☆☆☆


コメント(-)

初めての町  鳥嫌いだった私

2018.02.10



熱海29


熱海30


想像とは異なり糸川はそう長くもなく川幅も狭いように感じる

それと反比例するかのように 橋は数多い

糸川は走行する車輌が絶えず 騒がしい

それを気にせず 鳩はすましている

鳥嫌いだった私・・・・何時の間にか君達を可愛いと思うようになっている

何故だろうね・・・・・・・・


追伸

初めての町 小さな姉妹達

事情があり写真を差し替えさせて頂きました

申し訳ありません


コメント(-)

初めての町  それぞれの桜まつり

2018.02.09




熱海22


熱海23


第8回あたみ桜糸川桜まつり期間中

土日祝日には桜茶を振舞うサービスあり

ビニール袋に入った桜茶の撮影に無心な貴女


桜餅を食べるのに夢中な君

その君の顔を撮ることに熱心なママさん


それぞれの桜まつり・・・・・・・・

☆ いただきです ☆


追伸

初めての町 私は旅人・・・・・・

事情があり写真を差し替えました

毎日感想を記録して下っている方々

ご迷惑をおかけしました ごめんなさいね

コメント(-)

初めての町  一期一会

2018.02.08



熱海19


熱海18


MOA美術館・・・桜・・・・紅葉・・・・

熱海の名所が描かれた路線バス

運転手さんのハンドルを握る手が撮れた・・・嬉しい

その上・・・バイクのイケテルお兄さん撮影・・・さらにラッキー

一期一会・・・・ありがとう


コメント(-)

初めての町  神様

2018.02.07



熱海16


熱海17


初めて見る熱海の海は東京湾とも異なる

湘南の海との違いも大きい

最初で最後の熱海の海かもしれない

もう二度とこの地に戻ってくることは出来ないように思う

神様・・・・・・貴方は私の心の声が聞こえますか・・・・・

悲鳴が聞こえますか・・・・・

もう一度 この地に戻ることを叶えて欲しいです


コメント(-)

初めての町  イタリアから来日した桜

2018.02.06



熱海15


熱海14


開花時期 1月から2月上旬 あたみ桜は 明治4年頃イタリア人によって レモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ

その後先人たちの努力により増殖が行われ 市内の多くの場所に植栽されました

下田の御用邸や伊勢神宮や東宮御所に献上され植栽される事により 広く知られるところとなりました

熱海市では 市制施行40周年の昭和52年4月10日に熱海市の「木」に指定しました

あたみ桜は 開花期が1月と沖縄の寒緋桜と並んで日本列島で最も早咲きで

早咲きの桜として注目を集める河津桜より約1カ月早く咲きます

また 一般的に桜の開花期間は1~2週間ですが

あたみ桜の開花期間は1カ月以上と長いのが特徴です 開花期間が長い理由としては

花のつき方がひとつの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽の二段構えに形成されているためです

********************************************

熱海市公式ウェブサイト 熱海市役所・・・より

*********************************************

イタリア人・・・・・・桜は日本と決めていた 自分の愚かさを知った日

2018年の開花は遅すぎたね

それでも糸川遊歩道を探して歩いた 開花が多かった枝を見つけた時の私の喜び

あたみ桜姫は知っているのかな・・・・・

コメント(-)

初めての町   眼差し

2018.02.05



熱海12


熱海13


その眼差し・・・・・

スマホに写る熱海桜に夢中ですね

寒さ対策も万全ですよね

地元の方でしょうか・・・・

私は熱海は温暖だと思い込み 春先のコートでした

カメラであろうとスマホであろうと桜への想いは同じですよね

その眼差しが語っています☆☆☆

コメント(-)

初めての町  無垢な世界

2018.02.04



熱海10


熱海11


左手にはミニカー 君の大事な宝物でしょうね

右手の人差し指の先・・・目線の先には・・・・口元が語るのは・・・・

無垢な世界 大人になると何故失ってしまうのだろうね

君が探した・・・・ その顔が語るもの・・・・

私が撮影しましたよ・・・・・

左翼が写り込んでいないね・・・・ごめん・・・・これが精一杯だったんだよ☆☆☆

コメント(-)

初めての町  私は旅人

2018.02.03



熱海26


熱海27


静岡県には幼い頃 伊豆に行ったことがある

伊豆の地の記憶は定かではない

熱海は初めて訪問した地

ブロ友さんがアップされていたあたみ桜に憧れての撮影が目的の旅だった

旅・・・・・熱海は私にとっては旅と言ってよい程遠方に感じる

熱海行きの在来線は神奈川県の二ノ宮駅で停車した

ホームからは吾妻山が見える

吾妻山公園に咲く桜は菜の花との色彩の調和が見事だ 晴天ならば富士山も望むことが出来る

ただ 私は写真でのみ それを知っている

目前のあたみ桜並木には菜の花も咲かず 富士山も見えない

でもね・・・・・

この熱海に旅人として来ることが出来たこと・・・・

私は嬉しくて嬉しくて堪らなかったんだ☆☆☆

コメント(-)

初めての町  憧れのベンチ

2018.02.02



熱海6


熱海7


ヨットハーバーを眺め 海の彼方の見知らぬ地へと想いを馳せながら・・・・

恋する人の今を知ることが出来ない悲しみを背負いながら・・・・

未来の夢が叶える日が来ることを信じながら・・・・・・

誰かが座るベンチがある

今はベンチは孤独を楽しんでいる

海を俯瞰して未来に期待している

孤独ではないよ・・・・・

私が貴方を撮影しているでしょう

今まで多くのベンチを撮影してきたけれど・・・・

貴方程素敵なベンチに巡り会ったことはないのだからね☆☆☆


コメント(-)

初めての町  小さな姉妹達

2018.02.01




熱海28


ここにいるよ 桜姉妹が私の耳元でささやいている

密やかに咲いている 誰も見上げてはいない 

熱海桜まつりの賑わいの中 それは愛らしい姿だった

可憐な桜姉妹

写さずにいられようか・・・・・


コメント(-)

初めての町  ヨットとユリカモメ

2018.01.31



熱海3


熱海4


糸川遊歩道を桜を見あげ歩いて行く

彼方に見える光景は私に期待を抱かせてくれた

まだ見ぬ世界へと心が踊る

その地が熱海海浜公園だと知ったのはその後のことであった

ヨットハーバーを見たのは江の島撮影以来

ユリカモメを撮影したのは初めての経験

鳥が嫌いだったはず 白鳥撮影さえ奇跡だったはず

ただただ 可愛いと心から思える

夢中で追ったユリカモメ・飛翔する姿は撮れないけれど・・・・

可愛さは表現出来たはず・・・・それだけで嬉しい

コメント(-)

初めての町  一番咲きの花

2018.01.30



熱海桜1


熱海桜2


日本一早く咲く桜の町

熱海はあたみ桜で名高い

2018年は稀に見る寒波であたみ桜の開花は遅い

桜まつりが始まっても開花した花は少ない

あたみ桜は花が小さい 蕾はもっと小さい

初めて見たあたみ桜は曇空に寂しげだった

でもね・・・・・

あたみ桜の枝の下 貴女の笑顔は満開でした

生まれた初めて行った町

熱海で出逢った一番咲きの花は貴女です


コメント(-)
ホームへ 次ページ>>
プロフィール

りら

Author:りら

写真は初恋と同じだね
撮る度ごとに心煌めく

月別カテゴリ
2018/02 (17)
2018/01 (19)
2017/12 (16)
2017/11 (23)
2017/10 (27)
2017/09 (19)
2017/08 (29)
2017/07 (28)
2017/06 (28)
2017/05 (6)
2017/03 (18)
2017/02 (22)
2017/01 (20)
2016/12 (29)
2016/11 (27)
2016/10 (19)
2016/09 (29)
2016/08 (28)
2016/07 (28)
2016/06 (26)
2016/05 (29)
2016/04 (30)
2016/03 (30)
2016/02 (7)
2015/08 (26)
2015/07 (24)
2015/06 (30)
2015/05 (25)
2015/04 (25)
2015/03 (27)
2015/02 (12)
管理者ページ